logo

自衛隊体育学校推奨。日本が誇る最強のエクササイズ初の公式ブック『DVD付き たった5分で凄い効果!自衛隊体操 公式ガイド』が10月11日、講談社から発売!

自衛隊体操を構成する21の運動をひとつずつ詳細に解説。付属のDVD動画と併用することで映像を見ながら体操が実践可能。初めての人でも正確な動きを早期に習得できる。



[画像1: リンク ]

『自衛隊体操 公式ガイド』
監修/自衛隊体育学校 協力/陸上自衛隊

「自衛隊体操とは?」
「自衛隊体操」とは、 陸上自衛隊と航空自衛隊の各部隊で、 朝礼や朝礼後に行われている準備体操のこと。 最大の長所は、 手足を伸ばせるスペースさえあればカラダひとつで、 いつでも本格的なエクササイズができる点にあります。 しかも特別な技術はいらず誰にでも実践可能で、 それでいてたった5分で爽快に汗をかけるという、 “優れた全身運動”なのです。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

「ラジオ体操以上、ウェイトトレーニング未満」の運動強度
「その場駆け足」から始まり「深呼吸」で終わる全21種目、約5分間の体操は全身を極限まで使うため、かなりの運動量があります。今回、自衛隊中央病院協力のもと、自衛隊体操の身体的効果などを検証した結果、想定されるMETs(安静時に比べて何倍のカロリーを消費するかを表す単位)は5・5と算出。この数値は「ラジオ体操以上、ウェイトトレーニング未満」の運動強度で、ラジオ体操第1、第2合わせて約6分で約23kcalを消費するといわれているのに対し、自衛隊体操は約5分で31kcalを消費する計算になります。自衛隊員はもちろん、一般の人々の体力向上、健康維持にも大いに役立つと注目されています。
[画像4: リンク ]

「自衛隊体育学校推奨。初の公式ガイド」
本書では、自衛隊体操のひとつひとつの正確な動き、効果、ポイントを自衛隊体育学校監修のもと徹底解説。付属のDVDでは、全21種目の自衛隊体操の一連の流れの映像をはじめ、体育教官によるポイント解説、さらに年齢・性別を問わず誰もが目的別に使える「ショート(時間短縮)」「シェイプアップ」「ストレッチ」の3バージョンを自衛隊体育学校と共同開発。シェイプアップしたい、体を鍛えたい、ラジオ体操では物足りない、カラダの柔軟性を高めたいなど、自分のライフスタイルに合わせたプランづくりを可能にしました。本書とDVD動画を参考に、“日本が誇る最強のエクササイズ”の正しい動きの習得を目指し、その驚くべき効果を実感してください。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]
【監修/自衛隊体育学校】
1961年8月、陸海空自衛隊の共同機関として陸上自衛隊朝霞駐屯地に創設。「自衛隊における体育・格闘指導者の育成」「世界で活躍するアスリートの育成」「自衛隊における体育・格闘に関する調査・研究」を目的として自衛隊の心・技・体の向上と日本のスポーツ振興に寄与し、多くのオリンピック選手を育成してきた。初の参加でもあった東京オリンピック(1964年)ではウエイトリフティングの三宅義信選手、マラソンの円谷幸吉選手がメダルを獲得するなど活躍を見せ、以降、すべてのオリンピックに選手を輩出している。

書名:DVD付き たった5分で凄い効果!『自衛隊体操 公式ガイド』
発売日:2019年10月11日
価格:本体1,300円(税別)
A5判 80ページ DVD付き(収録時間約70分)
ISBN:978-4-06-516912-4
第四事業局 新事業プロジェクトチーム
発行:講談社

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]