logo

アイデムフォトギャラリー[シリウス]  「Time of the Times」 -9人のフォトグラファーが見た平成・令和-」期間:2019年10月10日(木)~10月16日(水)

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)リンク が運営するフォトギャラリー[シリウス] リンク は「Time of the Times」 -9人のフォトグラファーが見た平成・令和-」を10月10日(木)~10月16日(水)に開催いたします。



[画像: リンク ]

2019年上半期最も熱い注目を浴びたニュース・元号改正。「平成・令和」新旧時代の狭間を9人のフォトグラファーが各地で取材・構成した写真作品展を開催いたします。あるときは同時多発的に一人では網羅しきれない複数地点での記録を、またあるときはそれぞれの思いを持って取材した作品を一堂に展示することで、「時代の刻」を立体的に見せるグループ展です。

メンバーは日常報道写真を撮らない写真家も含まれますが、それぞれの個性を活かした表現で当日現場に立ち記録、平成に生まれた文化から初々しい令和の風を感じるスナップまで、展示作品は全て撮り下ろしです。

(展示作品数:カラー作品 約60点)

【参加作家プロフィール】

・織作峰子(おりさく・みねこ)
石川県出身。1981年度ミスユニバース日本代表に選出される。ミスユニバース任期中に写真家・大竹省二と出会い、翌82年大竹スタジオに入門。87年独立。世界各国の美しい風景や人物の瞬間を撮り続けている。日本全国や世界各地で写真展を多数開催。大阪芸術大学教授・写真学科学科長/公益社団法人日本広告写真家協会(APA)理事/2020東京オリンピック・パラリンピック文化教育委員

・藤岡亜弥(ふじおか・あや)
広島生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。2008年から新進芸術家海外派遣研修員(文化庁)としてニューヨークに滞在。2012年帰国。現在広島を拠点に活動中。2005年「さよならを教えて」でビジュアルアーツフォトアワード、2010年「私は眠らない」で日本写真協会新人賞、広島をテーマにした「川はゆく」で2016年伊奈信男賞、2018年林忠彦賞、木村伊兵衛写真賞を受賞。
ニコンTopEye審査員/ニコンカレッジ講師

・佐藤仁重(さとう・よしえ)
東京・六本木生まれ。女子美術短期大学造形科卒。ニューヨーク・光と影をテーマに撮影を続ける。東京はじめ全国各地・ニューヨークなどで個展を多数開催。各種写真誌等で原稿執筆・作品発表。全国各地での写真教室や撮影指導、イベント講師。フォトコンテスト審査員等。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員/ニコンカレッジ講師

・岡本洋子(おかもと・ようこ)
東邦大学生物科を卒業。12年間の会社勤務の後、日本写真芸術専門学校にて写真を学ぶ。卒業後は秋山庄太郎氏のアシスタントを務め、独立フリーへ。花や植物、風景を主に撮影。雑誌への寄稿、審査員、各種撮影会や写真教室講師も務める。女子美術大学非常勤講師/日本写真協会会員/日本自然科学写真協会(SSP)会員/ニコンカレッジ講師

・その江(そのえ)
新潟県出身。東京造形大学卒業後、荒木英仁に師事。2003年、「Lightinguz」を設立し独立。商品撮影、ポートレート、建築インテリアと独自の視点・感性で撮る広告写真等で活躍。公益社団法人日本広告写真家協会(APA)正会員/ニコンカレッジ講師

・ミゾタユキ
日本大学芸術学部映画学科撮影コース卒業。映画撮影監督 岡崎宏三氏のすすめで写真を始める。北海道での観光写真業をきっかけに本格的に写真の世界へ。カメラマンアシスタントを経て独立。猫や日常、旅先でみつけた小さな情景を作品として撮り続け、カメラ誌、書籍を中心に写真教室講師も携わる。「日本カメラ」月例フォトコンテスト2019年 学生の部審査員/ニコンカレッジ講師

・吉住志穂(よしずみ・しほ)
1979年東京生まれ。2001年日本写真芸術専門学校を卒業。写真家の竹内敏信氏に師事し、4年後に独立。自然の「こころ」をテーマに、花の作品を撮影する傍ら、写真誌での執筆や撮影講座の講師、写真コンテストの審査などを務める。個展「花時間」では掛け軸に仕立てた展示が好評を博す。写真展「Heartful Flowers」「Yin&Yang」「花時間」など。公益社団法人日本写真家協会会員

・酒井梨恵(さかい・りえ)
1979年東京生まれ。日本写真芸術専門学校を卒業後、写真家竹内敏信氏の事務所に入社し、2009年よりフリーに。都会や下町などで「光と影」「色と形」を探してスナップをしている。その他、素朴に生える植物の形に魅せられた作品制作にも取り組む。写真教室講師や写真雑誌等の執筆を行う。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員/ニコンカレッジ講師

・石田美菜子(いしだ・みなこ)
東京都出身、日本大学芸術学部卒。故・三木淳、塚原琢哉両氏に師事。広告スタジオアシスタントを経てフリー。撮影分野は旅行、歴史、料理、子ども、日常のスナップ。作家活動としては前衛舞踏グループ「山海塾」や「風水」をテーマにした作品で個展を開催。公益社団法人日本広告写真家協会(APA)理事/財務省関税等不服審査会委員/ニコンカレッジ講師


【日時・会場】
会場:アイデムフォトギャラリー[シリウス]
(東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分)
〒160-0022 新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
期間:2019年10月10日(木)~10月16日(水)
開館時間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)
休館日:日曜日 入場料:無料


写真展の様子は「シリウスブログ」でもご紹介します!
■シリウスブログ
PC:リンク
■シリウス公式Facebook
リンク


[お問い合わせ]
アイデムフォトギャラリー シリウス事務局
担当:澤本慶子
TEL:03‐3350‐1211
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]