logo

小売をアップデートするプラットフォーム「PORTUS」がトライアルオーダー機能を実装し、本日グランドリリース!併せて約3000万円の資金調達も

park&port株式会社 2019年10月08日 15時45分
From PR TIMES

リスクフリーな発注を実現する「トライアルオーダー」機能を搭載し、独自のバイイングサポートを通して全国の小売店に新しい仕入れのカタチを提供します。

パークアンドポート株式会社(代表取締役 櫟山 敦彦)は、店舗向け仕入れプラットフォーム「PORTUS(ポルタス)」をリリースいたします。またインキュベイトファンド他1社を引受先とする第三者割当増資を実施、融資を含めた総額約3,000万円の資金調達を予定しており、サービス拡大に向けた事業基盤を確立します。



[画像1: リンク ]

■PORTUS(ポルタス)とは


PORTUSはセレクトショップや喫茶店、美容院、インフルエンサーなどが店舗で販売する商品を簡単に、そして幅広く仕入れることができるプラットフォームです。

サービスサイト:リンク

9月3日にプレスリリースを公開してから多くのメーカー・ブランド様よりお問い合わせをいただき、現在参画ブランドは30ブランドを超えております。

既存のB2Bプラットフォームと異なり、独自のバイイングサポートシステムとトライアルオーダー機能によって、小売店は今ままでよりも、もっと自由に、簡単にお店で販売する商品を取り揃えられるようになります。

・独自のバイイングサポートシステム

店舗登録時に入力した店舗画像、取扱ブランド、商材の売上構成比などから店舗の特徴量を抽出し、その特性にあった商品やブランドを分析してサイト内でのレコメンドやサクセスチームからのコミュニケーションを通じてご提案することでバイイングの効率を飛躍的に向上させます。従来は電話やFAXで行っていた受発注業務や配送確認などの業務もシステム上で完結するため、コミュニケーションコストも削減します。

・トライアルオーダーについて
従来の商品仕入れのシーンでは、下記のような理由で小売店が新しいブランドを取り扱ったり、商品の幅を広げることが難しくなってしまっていました。

 煩雑なフロー
商品を実際に確認するためにメーカー・ブランドにアポイント→実際に来社して確認→発注というフローを取っていたため、新規の取引を始めるのが難しく、また時間がかかる。

 買取中心の商流
初めて取り扱う商品でも、一定の数量以上を小売店がリスクを取って買い取る必要があるため、新しいブランドや商品の取り扱いを始めるのが難しい。

一方で従来型のBtoB仕入れサイトでは実際に商品を見ることができないため、特にアパレル商材等web上の情報だけでは判断が難しい商品については、発注が難しい状況がありました。
今回PORTUSで提供されるトライアルオーダー機能では、まず送られてくるブランドの代表商品を店頭で確認、顧客の反応をみた後、実際の発注を行うことができます。


これにより新しいブランドや商材を試しやすくなり、小売店は、より自由に取り扱いのバリエーションを広げたり、商品の量を増やすことができるようになります。

[画像2: リンク ]

■資金調達について
park&portはプレシードラウンドとして、インキュベイトファンド及び他1社のベンチャーキャピタルを引き受け先とした第三者割当増資を実施いたしました。引き続いて金融機関からの融資を実施し、増資および融資含めて総額3,000万円の資金調達を予定しております。
今回の資金調達により、現在のMVPからバイイングサポートシステムの強化を中心としたさらなる開発と、パートナーサプライヤー様の獲得および店舗様へのサービス認知拡大を強化していきます。

■代表取締役CEO 櫟山のコメント
ITの発達により消費者の行動、趣味嗜好は大きく変わりました、しかし商習慣や商売の仕方自体は全く変わっておらず、このダイナミックな変化に対応できている企業はそう多くないと実感しています。
私たちがメインターゲットとして見ているアパレル小規模小売店舗は約80,000店舗存在します。私たちが徹底的にITと知見を組み合わせて、変化に対応したソリューションを開発・改善し続けていくことで、この既存の小売店舗様、またはこれから小売店にチャレンジされる方をサポートし、もっと買い物が楽しくなる世界を創造してまいります。

■各社様のコメント
・オールユアーズ 原様(参画サプライヤーとして)


[画像3: リンク ]

はじめまして。ALL YOURS 代表の原康人と申します。当社は2015年7月に、木村昌史、原康人の2人で共同創業した会社です。

「着る人にとっての洋服のストレスを解消し、毎日着たくなる服を開発し、お届けする。」

創業以来これだけをやり続けています。
僕たちは東京・世田谷区の池尻大橋という場所で店舗を構えているのですが、首都圏以外のから「近くで試着できる機会はありませんか?」と多くの声を頂くようになり、現在47都道府県ツアーと題し、木村が全国を行脚中です。

それでも機会は限定されてしまうため、このPORTUSを通じて、日本中の小売店の方と繋がり、より多くの方にお届け出来るきっかけになればと思っています。

また、池尻大橋の店舗では、商品を仕入れ、販売をさせて頂いており、PORTUSに店舗としても参画しています。僕たちと同じように、ユーザー目線で作られた商品、プロダクトをお持ちのブランド、メーカーの方はぜひお取り扱いさせていただければと思います。

■会社概要


"もっとスキがあふれる日常をつくる"をビジョンに掲げ、ファッションテック出身の代表とITベンチャー出身の共同創業者とともに設立。B2Bプラットフォーム『PORTUS』をベースにもっといろいろな人の"スキ"を皆様に届けられる事業を成長させていきます。

[画像4: リンク ]

写真左から井上(CXO)、櫟山(CEO)、近藤(COO)、石戸(CTO)

「もっとスキがあふれる日常をつくる」というビジョンの実現に向けて、「店舗内のバリエーション拡大」、「店舗数の増大」、「店舗情報の発信」を行います。

会社名: park&port株式会社
代 表: 代表取締役 櫟山 敦彦
住 所: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 エクラート渋谷 5F
事 業: 小売をアップデートする「PORTUS」の開発・運用・関連事業の展開
設 立: 2019年4月

・一緒に働く仲間を募集しています!
パークアンドポートでは「PORTUS」事業の拡大およびオウンドメディア事業のスタートを目指し創業メンバー・学生インターンを募集しています。

▼事業企画職
リンク
▼エンジニア職
リンク
▼学生インターン
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]