logo

ポノスハイパーカジュアルゲーム市場に参入

ポノス株式会社 2019年10月08日 15時45分
From PR TIMES

~第一弾アプリ『BallAction』が全米ゲームで5位にランクイン~

ポノス株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:辻子依旦、以下「ポノス」)は、「ハイパーカジュアルゲーム」市場に参入しましたのでお知らせいたします。なお、第一弾ハイパーカジュアルゲーム『Ball Action』をリリースし、US AppStoreゲームダウンロードランキングで5位にランクインしました。



[画像1: リンク ]

●ハイパーカジュアルゲーム市場に参入したきっかけ
ポノスは、これまで数々のカジュアルゲームをリリースしてきました。
リリース済みのカジュアルゲームでは「Mr.AahH!!」、「Mr.Ninja!!」など累計ダウンロード2,000万以上を達成したMr.シリーズや近年リリースした「私、転がります。」、「今日は休みます。」などは全世界で約600万ダウンロードを記録しており、現在もカジュアルゲーム配信を継続的におこなっております。

ポノスではオンラインプロモーションを自社内で実施することで、マーケティングノウハウを蓄積しており、「クリエイティブ×マーケティング」の強みを活かしてハイパーカジュアルゲーム市場への参入を行いました。

●US AppStore5位ランクイン『Ball Action』に関して
既に第一弾アプリ『Ball Action』のリリースをUSのAppStoreで行い、最高無料ゲームランキング5位を記録しており収益化を開始しております。
[画像2: リンク ]

『Ball Action』の開発チームは、「私、転がります。」や「今日は休みます。」を開発したプロデューサーが参加し、ポノスらしいゲーム性を活かしながらハイパーカジュアルユーザーに楽しんでもらえるように作られました。
[画像3: リンク ]

現在も本チームを含む複数スタジオで新たなタイトルを開発中となります。
更に他パートナー会社との開発も取り組んでおり様々なスタイルのゲームをお届けして参りたいと思います。

●今後の展開
[画像4: リンク ]

ポノスと言えば「にゃんこ大戦争」をイメージされる方が多いかと思いますが、今回のハイパーカジュアルゲーム事業はパブリッシング事業なども行う別のスタジオ「Nトロフィースタジオ」が担当しております。
「Nトロフィースタジオ」では韓国の人気K-POPグループBTS(防弾少年団)のリズムゲームアプリ「SUPERSTAR BTS」や韓国最大のエンターテインメント会社SM Entertainment所属のアーティストを起用したリズムゲームアプリ「SUPERSTAR SMTOWN」などを日本、台湾でパブリッシングするなどの実績があります。
今回のハイパーカジュアルゲーム同様、徹底的にテストマーケティングを行い事業化するスタイルが特徴となります。

今後も「Nトロフィースタジオ」では自社のゲーム運営、インハウスマーケティングの強みを活かした事業の展開を行って参ります。
パブリッシング、ハイパーカジュアルゲーム共にアライアンスパートナーを募集しておりますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。

お問合せ先:pressrelease@ponos.co.jp

●『BallAction』概要
[画像5: リンク ]


[表: リンク ]



●ポノスについて
[画像6: リンク ]

ポノスは、1990年の創業以来一貫してゲームを通してエンターテインメントという文化の発展に貢献してまいりました。【求められるモノは創らない、それ以上を創り出す。】を掲げ、求められるモノの中に、自分たちしか創れない価値をプラスしていくことを私たちは大切にしています。現在は、スマートデバイス向けのオリジナルゲーム開発を核に事業を展開し、代表タイトル『にゃんこ大戦争』は、累計DL数4,700万を(2019年10月現在)超え、多くのお客様に楽しんでいただいております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]