logo

【あなたのお部屋はモテ部屋?非モテ部屋?】お部屋に対する“がっかりポイント”と“ときめきポイント”を大調査!それでも妥協せざるを得ない○○とは・・・?

株式会社日本ワークス 2019年10月08日 14時35分
From PR TIMES

誠実な姿勢でお客様に寄り添い、いつまでも信頼される資産運用のパートナーでありたい。



今、皆さんが住んでいるお部屋のこだわりポイントはどこですか?
ライフスタイルに合わせた間取りや、風呂トイレ別などの設備面、安全性を重視したセキュリティ面など、多くのこだわりポイントがあって現在のお住まいに決めたことでしょう。
自分が住む分には、最低限のこだわりポイントを押さえていれば問題ないでしょう。
しかし、他人がそれを評価するとは限りません。

例えば、気になる異性と初めてお部屋デートをした際に、狭いキッチンをなんとも思わないあなたに対して、広いキッチンでなければ絶対に許せないという異性であれば、キッチンを見ただけで評価が一変してしまう・・・なんてことにもなりかねません。
反対に、設備面に強いあこがれを持つ異性が、設備面に優れたあなたのお部屋にときめくことも十分考えられます。
それだけお部屋のこだわりというものは千差万別ということですね。

そこで今回不動産投資サービスを展開している株式会社日本ワークス(リンク)は、東京23区に一人暮らし経験のある20代~30代男女を対象に、「理想の物件」に関するアンケート調査を実施しました。


調査概要:「理想の物件」に関するアンケート調査
【調査期間】 2019年9月12日(木)~ 2019年9月17日(火)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 819人
【調査対象】 東京23区にひとり暮らし経験のある20代~30代男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ


異性の部屋でときめくポイントは?がっかりポイントは?

まずは、異性の部屋における「ときめきポイント」と、「がっかりポイント」を調査しました。

[画像1: リンク ]



「異性の部屋でがっかりしたポイントを教えてください」と質問したところ、『収納ができていない(31.5%)』という意見が最も多く、次いで、『築年数が古い・つくりがボロい(29.9%)』、『キッチンがせまい(17.4%)』、『風呂トイレ一緒(17.4%)』と続きます。


[画像2: リンク ]


次に、「異性の部屋でときめいたポイントを教えてください」と質問したところ、『きちんと整理整頓されている(46.1%)』という意見が最も多く、次いで『水回りがキレイ(19.3%)』、『キッチンが広い(16.7%)』、『築年数が浅い・つくりがきれい(16.0%)』と続きます。
異性に対してときめくポイント、がっかりするポイントは、たとえ容姿であってもお部屋であっても「清潔感」が重要になるようです。
しっかりと整理整頓されたお部屋であることは前提であり、築年数や水回りのきれいさ、キッチンの広さが異性をときめかせる重要なポイントになります。
そこをこだわれるかこだわれないかで、気になる異性との距離が決まることでしょう。

では、実際に皆さんの住んでいるお部屋はどのようなところにこだわりを持ち、何を妥協したのでしょうか?
下記をご覧ください。


こだわりポイントを調査した結果、多くの方は快適な環境を求めている結果に!?



[画像3: リンク ]


まず、現在の東京23区の家賃相場は7万4千円といわれていますが、今回の調査でも「7万円~9万9千円」の家賃帯に住んでいる方が多いことが分かりました。

東京23区内に「7万円~9万9千円」の家賃で住まわれている方は、どのようなところにこだわるのでしょうか。


[画像4: リンク ]

また、「こだわって選ぶ設備を教えてください」と質問したところ、「風呂トイレ別」(30.4%)という回答が最も多く、次いで「収納」(24.3%)、「セキュリティ」(16.9%)、「キッチンサイズ」(11.5%)、「Wi-Fi」(9.0%)、「宅配ボックス」(4.9%)、「浴室換気乾燥機」(1.5%)と続きます。

日々の生活を快適に過ごすためにそれぞれこだわりがあることと思いますが、中でも「風呂トイレ別」や「収納」に多く票が集まる結果となりました。
風呂やトイレを別にすることで清潔感を出し、収納にこだわることで部屋をすっきりと見せたいということがわかります。


入居の決め手はこだわりポイントとは裏腹に・・・

次に、入居の決め手となるのは、何が多いのでしょうか。


[画像5: リンク ]


「入居の決め手を教えてください」と質問したところ、「家賃」(18.1%)と「駅近」(18.0%)がほぼ同数で割合を大きく占めることとなりました。

上項ではこだわりのポイントが「風呂トイレ別」や「収納」が挙げられていますが、決め手となるのはより現実的なこととなりました。

では、妥協点はどのようなものが挙げられたのでしょうか?
下記をご覧ください。


物件選びの妥協点を公開!憧れのお部屋は現実的なお部屋に・・・!?


「物件を決める際の妥協ポイントを教えてください」と質問したところ、以下のような結果となりました。
下記のグラフをご覧ください。

[画像6: リンク ]

なんとこだわりのポイントとして挙げられていた「収納の豊富さ」(19.3%)や、快適な生活が可能となる「最新設備」(17.8%)、ときめきポイントでも挙げられていた「築浅」(16.1%)が上位を占める結果となりました。

「収納の豊富さ」を妥協点として多く挙げられていることに注目してみると、異性に対してときめきポイントとこだわりポイントが一致しているにもかかわらず、現実にはがっかりさせてしまうお部屋にしか住めないという方は多いのではないでしょうか。
入居の決め手となりつつも現実的な問題で妥協せざるを得ないということがわかります。

実際に多くの方が住まわれている「7万円~9万9千円」の家賃帯で、ときめきポイントやこだわりポイントを網羅しているお部屋があれば、多くの方が今住んでいるお部屋からの引っ越しを決めるかもしれませんね。


不動産投資で明るい未来を。株式会社日本ワークス



投資を考えている方におすすめなのが、株式会社日本ワークス(リンク)の『不動産投資サービス』です。

[画像7: リンク ]


日本ワークスの所有する物件の特徴は、収納スペース(女性人気)/ネットWi-Fi/宅配ボックス、24時間ゴミ捨て、手ぶらキーを標準的に備えており、来年度の物件からはスマートホームを導入し、IOT化も進めていきます。

ユーザーが「欲しい」と思う設備が整っているため、通年で入居率98%(2018年時点)を誇ります。
そこには、東京で一人暮らしをする人口に対して、入居者様が住みたいと思うお部屋が足りていないという背景があります。
また、独自の収納棚を常時設置し、他社物件との差別化を図っているため、ブランド内で引っ越しをしてくださる入居者リピーターも続出しています!
こういったことからも、入居者に選ばれる物件は安定した家賃収入を確保しやすいのです。

さらに!!仕事以外の収入がある方は、婚活パーティーでもモテるとか・・・!?

まずは株式会社日本ワークスにご相談ください。

資料請求はこちら>>>リンク


■株式会社日本ワークス:リンク
■TEL:0120-428-094
■お問い合わせ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]