logo

エア・カナダ、新キャンペーンのCMにサンドラ・オーを起用「旅はカナダ流に」

エア・カナダ 2019年10月08日 13時25分
From PR TIMES

エア・カナダは、旅行者として世界で最も好かれ受け入れられている国民であるカナダ人のように誰もが旅をすることができる方法を紹介する、「旅はカナダ流に(Travel Like a Canadian)」キャンペーンを本日発表しました。

カナダ人がフレンドリーで礼儀正しく、ユーモアセンスをもち、異なる言語でも「すみません」と言えることを知っていますか?今回の「旅はカナダ流に」キャンペーンでは、北米で人気の航空会社エア・カナダが、世界各国に向けて遊び心のあるクリエイティブな広告と共に、カナダ人特有の旅行スタイル、海外文化への接し方や価値観を紹介します。

「旅はカナダ流に」キャンペーンのメッセージを広く伝えるため、エア・カナダは著名人とのパートナーシップを結んでいます。パートナーシップ第1弾は、米国テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」で知られ、ハリウッドで有名なカナダ人スターの1人であり、最もカナダ人らしい女優として認められている、サンドラ・オーです。オーが主演するこのキャンペーンのローンチビデオで、エア・カナダは独特の文化をもつカナダ人への敬意を表しており、カナダに寄せる愛を描いています。

キャンペーンのローンチビデオはこちらをご覧ください。
[動画: リンク ]

エア・カナダのブランド担当マネージングディレクターであるアンディ・シバタは、次のように述べています。「サンドラ・オーをはじめとするカナダ人のために、この国の素晴らしさを世界に伝える場をつくることができ嬉しく思います。この『旅はカナダ流に』キャンペーンをきっかけに、多文化主義、オープンさ、同情心、平等などの価値観をもつカナダ人が旅行者として世界で最も受け入れられているかを伝えたいと考えています。」

この広告はエア・カナダを各国の航空会社に代わる選択肢として、海外市場全体で位置付けることを目的としたキャンペーンの一つであり、また世界6大陸で220を超える就航都市を有し成長し続けるエア・カナダのサービスを訴求するための戦略の一つでもあります。エア・カナダは、カナダ国外のお客様に対して、幅広い路線網を活かしたSixth Freedom(シックス・フリーダム:カナダ以外の2国間を移動する際にカナダ国内の空港を経由できる権利)の認知向上により、トロント、モントリオール、およびバンクーバー経由での海外渡航を促進しています。

今後、「旅はカナダ流に」キャンペーンは、さらに多くの著名人とパートナーシップを締結し継続予定です。ソーシャルメディア @AirCanadaにて、今後の詳細をご確認ください。


エア・カナダについて
エア・カナダは、世界6 大陸の220を超える目的地へ向けて定期便・チャーター便を運航するカナダを代表するフラッグ・キャリアで、2018年には5,100万人のお客様にサービスを提供しています。エア・カナダは、カナダの 62の 空港、アメリカの54の空港、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア、オーストラリア、カリブ海諸国、メキシコ、中南米の101の空港をダイレクトに結ぶ、定期旅客便を運航しています。エア・カナダは、世界で最も広範な地域-195ヵ国、1,250ヵ所の空港をカバーする空輸ネットワークであるスターアライアンスの創設メンバーです。エア・カナダは英スカイトラックス社の調査で北米唯一の4つ星ランクを誇り、2019年の北米ベストエアラインに選出された国際航空会社です。詳しくは公式サイトaircanada.com/media、Twitterで@AirCanada、またはFacebookで Air Canadaをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]