logo

カクテルコンペティション受賞カクテル「Route No.7」と「Eternity Bouquet」~歩み重なる贈りもの~を11月30日(土)まで販売

株式会社名古屋観光ホテル 2019年10月08日 11時00分
From PR TIMES

~ オピアジンベースとフォアローゼズスーパープレミアムベースのカクテル ~

名古屋観光ホテル(名古屋市中区 総支配人 二村 等)では、ホテル1階メインバー「プエルト」にて、カクテルコンペティション受賞カクテル「Route No.7」と「Eternity Bouquet」~歩み重なる贈りもの~を11月30日(土)まで販売いたします。



「Route No.7」は、名古屋観光ホテルのメインバー「プエルト」の濱口裕次が創作した、「オピア・ロンドン・ドライジン」をベースにした香り豊かなカクテルです。2019年8月14日にハノイ市で開催された「2019 Opihr APAC Regional Final Cocktail Competition」(英国 G&J DISTILLERS社 主催)に日本代表として出場し、第3位を獲得いたしました。ハーブの香りが特徴的なオピア・ロンドン・ドライジンに柚子や抹茶の「和」の香りを加えることで、複雑な香りを愉しんでいただけるエキゾチックなカクテルです。
「Eternity Bouquet」~歩み重なる贈りもの~は、メインバー「プエルト」の北川育美が創作した、「フォアローゼズ スーパープレミアム」をベースにした優しい味わいのカクテルです。2019年9月16日に大阪市で開催された「第10回 HBA ジュニアカクテルコンペティション KIRIN CUP」(一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会/キリンビール株式会社 共催)にHBA東海地区予選を勝ち抜いて、東海支部代表として出場しました。「大切な人と分かち合う一杯」をテーマに、柔らかなテイストが特徴のフォアローゼズ スーパープレミアムをベースに果実のリキュールでフルーティーに仕上げた、女性にも飲みやすいカクテルです。

[画像1: リンク ]



【商品名】「Route No.7」
【コンセプト】
その昔、様々なルートを航海し、新たなハーブやスパイスを探した冒険にインスピレーションを受けて生み出された「オピア・ロンドン・ドライジン」。7番目のルートとして東洋の小さな島国の宝(素材)と出会い、月明かりに照らされて、新たな宝を求めて今、出航の時を迎える。
夜の漆黒の海に見立てた黒い陶板に、日本の香りをまとったカクテルの入った「宝箱」を載せた笹舟を浮かべ、冒険者たちの出航の瞬間を表現しました。陶板にあしらった金粉は月明かりを、抹茶は日本の豊かな自然を表しています。
【販売価格】2,000円(サービス料、消費税を含みます。)
【販売場所】1階 メインバー「プエルト」
【販売期間】11月30日(土)まで
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】第一、第三日曜日

Opihr APAC Regional Final Cocktail Competition KIRIN CUP
英国のG&J DISTILLERS社が主催する世界的なカクテルコンペティション「The Opihr Spiced Gin Global Cocktail Competition 」への出場権を競う、アジアパシフィック予選。

[画像2: リンク ]



【商品名】「Eternity Bouquet」~歩み重なる贈りもの~
【コンセプト】
薔薇の花を持ち、プロポーズしたことに由来するフォアローゼズで花束をイメージし、「大切な人と分かち合う一杯」をテーマに創作。
【販売価格】1,700円(サービス料、消費税を含みます。)
【販売場所】1階 メインバー「プエルト」
【販売期間】11月30日(土)まで
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】第一、第三日曜日

HBAジュニアカクテルコンペティション
HBAとキリンビール株式会社が共催し、若手バーテンダーの育成を目的として、HBA会員の29歳以下のバーテンダーを対象に隔年で実施しているコンペティション。


[画像3: リンク ]



メインバー「プエルト」
スペイン語で「港」を意味するプエルト。くるみの一枚板のカウンターで、バーテンダーと語り合いながら、くつろぎのひとときをお過ごしいただけます。
[画像4: リンク ]



名古屋観光ホテル
名古屋観光ホテルは、1928年、時の名古屋ロータリー倶楽部会長による「名古屋にも国際級のホテルを作るべきだ」との提唱で名古屋商工会議所などが中心となりホテル建設構想がスタートし、1936年12月16日に開業したホテルです。その後、1972年12月、当時名古屋一の高さ(81.5m)を誇る国際級の威風堂々たるホテルとしてリニューアルしました。1996年、開業60周年を機に館内の大改装に着手。客室、宴会場、フロント・ロビー、レストラン等を最新の施設にリニューアルし、2019年に開業83年目を迎えました。
[画像5: リンク ]

【プレスリリースPDF】
リンク

【この件に関する一般の方からのお問合せ先】
名古屋観光ホテル
TEL:052-231-7711(代表)
HP:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]