logo

長距離通信Bluetoothルータ導入で安全衛生見守り支援サービスの資材コストと設置工事コストを削減

東京エレクトロン デバイス株式会社 2019年10月08日 12時05分
From PR TIMES

東京エレクトロン デバイス株式会社(神奈川県横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之 以下、TED)が取り扱うCassia Networks社製Bluetoothルータが、株式会社ユビテック(東京都港区、代表取締役社長:荒木 克彦、以下ユビテック)の安全衛生見守り支援サービス「Work Mate」に採用されたことをお知らせいたします。



[画像: リンク ]

「Work Mate」は、労災事故の未然予防や早期発見を目的とした、様々な分野の現場作業者の安全を見守る安全衛生見守り支援サービスです。リストバンド型端末のセンサーで取得した作業者の情報を、ゲートウェイ機器を介してWEB上で可視化することで、作業者の健康状態の把握や危険情報検知、作業場所の把握などをリアルタイムで行うことができます。

ユビテックでは、安全衛生見守り支援サービスにおいて、リストバンド型端末とゲートウェイ機器間でのデータのやり取りを他社製Bluetooth Low Energy(BLE)ゲートウェイで行っていましたが、通信できる距離が短く3~10m間隔でBLEゲートウェイを設置する必要があり、導入時に発生する資材コストや設置工事のコスト、工数削減が課題となっていました。

今回、TEDでは、ゲートウェイ機器としてCassia Networks社製 Bluetoothルータをユビテックの「Work Mate」に納入しました。本Bluetoothルータは長距離通信に対応しているため、設置間隔を20~50mに拡大することができることから、従来のシステムと比較すると、Bluetoothルータの設置台数を約80%削減することができ、資材のコストと設置工事のコストと工数の削減を実現しています。

TEDでは、Cassia Networks社製 BluetoothルータやMicrosoft Azureその他の商材・サポートの提供により、お客様、パートナー様のIoTシステムの導入や構築に貢献してまいります。

「Work Mate」について
リンク

「Cassia Networks社製Bluetoothルータ」について
Cassia NetworksのBluetoothルータは、BLE(Bluetooth Low Energy)をIoTに導入する際の課題となる距離と接続台数の問題を解決します。
独自の無線処理技術により、BLEデバイスに特別な設定を行うことなく最大300mの距離での通信が可能で、さらに1台で最大40台のBLEデバイスを接続できます。
また、イーサネット、Wi-Fi、または3G/LTE USBドングル経由でインターネットに接続することでBLEプロトコルとIPプロトコルを変換するプロトコルゲートウェイとして使用でき、BLEデバイスにインターネット経由で遠隔地からアクセスすることができます。
リンク

【株式会社ユビテックについて】
オフィスコンピューター開発のベンチャー企業としてスタートしたユビテックは、ソフトとハードの両面から、常に時代をリードする技術革新を続けてきました。 新日本製鐵(現日本製鉄)が親会社となった80年代より、コークス炉カメラに代表される製品やATMなどのセンサーモジュール開発に取り組み、2002年以降は、IRI(インターネット総合研究所)傘下で通信・ネットワークの技術領域に磨きをかけました。さらに、オリックスグループの一員となった2007年以降は、テレマティクスサービスを核に、IoT時代を支える様々な分野に向けたソリューションをご提供しています。
URL:リンク

【東京エレクトロン デバイス株式会社について】
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL:リンク

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室 堀田・平
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
リンク

<製品に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社
EC BU クラウドIoTカンパニー エンベデッドソリューション部 加藤
Tel:045-443-4021
お問い合わせフォーム:リンク

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]