logo

ワールドカップ日本代表大躍進! ネコ×ラグビーの超癒やされ漫画『ラガーにゃん2』たちまち重版決定!

株式会社光文社 2019年10月08日 11時36分
From PR TIMES

 猫たちがラグビーに挑戦する本作の第2弾は、W杯開催を記念した特別編「猫ラグビーワールドカップ」を掲載。さらに、元ラグビー日本代表キャプテンでTBSドラマ『ノーサイド・ゲーム』での好演が話題になった廣瀬俊朗氏による、初心者のためのラグビー基礎知識を解説。これさえあれば、現在熱戦中のW杯の観戦準備は完璧です。



   
[画像1: リンク ]


『猫ピッチャー』『ねこねこ日本史』など、数々の傑作でおなじみの“猫まんが界の巨匠”そにしけんじ。
 本作は、週刊誌『女性自身』にて連載中の「ラグビー×猫」をテーマとした人気コミックを単行本化したもの。学生時代、ラグビー部で青春を過ごした作者がその経験と知識を生かし、熱い想いを込めて描き上げました。


【可愛くて、クスっと笑えて、ためになる、マンガの一部をちょこっと紹介!】 
[画像2: リンク ]

             
【公式サイトも絶賛公開中!】
[画像3: リンク ]

リンク


●サイト上にて、そにしけんじさんと廣瀬俊朗さんのWサイン本+ぬいぐるみ10名様プレゼント実施中!
●サイトでしか見られないオリジナルショートアニメ公開中!
●LINEスタンプも発売中
[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]


【書籍概要】
著者:そにしけんじ
発売:光文社
発売日:2019年9月5日
体裁:ソフトカバー
定価:本体800円+税

【著者プロフィール】
そにしけんじ ‘69年生まれ 北海道出身 筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザインコース卒業。大日本印刷株式会社勤務を経て、漫画家となる。ラグビーは、高校1年から始め、3年時にはキャプテンを務め、県の代表候補にも。ポジションはウイング、センター、フルバック。大学入学後もフルバックとして奮闘した経験を活かし、本作を執筆。

【解説・廣瀬俊朗さんプロフィール】
ひろせとしあき ‘81年10月17日生まれ 大阪府出身 北野高校を経て慶應義塾大学に進学。その間、高校、U19の日本代表に選出。その後、東芝に入団し’07年には日本代表に初選出され、’15年W杯日本代表でも活躍する。TBSドラマ『ノーサイド・ゲーム』の好演が話題となった。

◆本書に対するお問い合わせは、光文社PR推進室までお願い致します
電話:03-5395-8115 FAX:03-3942-2526 e-mail:pr@kobunsha.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]