logo

【取材受付中】地域総動員で「すごいシニア」を発掘する埼玉地域活動レポーターを募集!特典講座付きプロジェクト。

埼玉県県民生活部共助社会づくり課 2019年10月07日 18時24分
From PR TIMES

特典講座「初心者向け ブログ・SNSで情報発信!~読んでもらえる文章のコツ~」

埼玉県では、読んだ人が思わず地域活動してみたくなるようなストーリーを地域総動員で集めることを目的とした「埼玉地域活動レポーター2019プロジェクト」を実施します。
「情報発信が好き」「面白そうな人知っている/取材してみたい」「人とつながることで生活が楽しくなった体験談を持っている」等の人材を、レポーターとして募集中です。
レポーターは特典として「初心者向け ブログ・SNSで情報発信!~読んでもらえる文章のコツ~」講座を無料で受講できます。さらに、講座を修了した方にはレポーターの名刺をプレゼントします。
【プロジェクトURL】
リンク
素敵な地域の活動を紹介し、身近なところから世の中にポジティブな発信をしていきたい方からの応募をお待ちしています。



1.プロジェクト期間
 令和2年2月28日(金)まで

2.活動内容


自分自身や家族等身近な人も含めた「すごいシニア」を取材し、地域活動に踏み出せずにいる人が、地域活動したくなるようなストーリーを200~500字にまとめて投稿する。
以下の例のように、専門知識や高度な技術がなくても簡単にできる活動によって、生活が楽しくなり、周りの人もちょっと幸せにしているストーリーが望ましい。
レポーターはプロジェクト期間中に何度でも投稿が可能。
10月31日(木)までに応募したレポーター(先着40名)は「3.特典講座」を無料で受講できる(任意)。


[画像1: リンク ]


<例>


「家に閉じこもり、家族に疎まれたくない」と思いから、外出を目的に地域の風景やイベントを撮影し、写真に説明文を加えた「地域新聞」を作成している。読んだ人からは地域を知ることができると喜ばれており、取材してほしいと依頼も舞い込む程になった。地域限定手作り新聞記者という新しい肩書を得られて嬉しい。
定年退職後に時間ができ、まちに花を増やす活動をしたいと考えていたところ、縁があって緑道を活動場所にできた。花が好きな友人同士で始めた活動だが、多くの人が花を楽しみにしているだけでなく、活動に賛同し、応援したいと考えた人達が自発的に周囲のゴミ拾いをする等、参画の形として広がっている。



[画像2: リンク ]

                            
3.特典講座


講座名:初心者向け ブログ・SNSで情報発信!~読んでもらえる文章のコツ~
日 時:令和元年11月9日(土)11時~16時※予定
会 場:池袋駅付近
内 容:プロの編集者から「読まれる文章」の書き方のポイントを学びます。
―「人を動かす文章と単なるブログ文章の違いとは」レクチャー&ワークショップ
― 構成案を作成してみよう!
―「わかりやすい文章の書き方」レチャー
― ライティング&校正ワークショップ
定 員:40名
講師紹介:早稲田大学第一文学部卒業後、株式会社学習研究社(現学研ホールディングス)にて編集者を務める。その後Webメディアで編集長を務める。現在はIT企業にて、オウンドメディアのコンテンツ制作に関する戦略、体制構築などを担当。


4.応募方法
 以下のWEBページでプロジェクトの内容を確認いただき、ページ内の応募フォームからご応募ください。
 応募時には基本情報と現時点で思い浮かんだストーリーを入力いただきます。
 リンク

5.問合せ先
 埼玉地域活動レポーター2019プロジェクト事務局(株式会社SAGOJO内)
 【メール】saitama@sagojo.link

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]