logo

ブレッドケースやスタイリッシュなダストボックスなど、キッチンシリーズ新商品発売

山崎実業株式会社 2019年10月07日 17時00分
From PR TIMES

9月より山崎実業から2019AW新商品が発売されました。

スタイリッシュなブレッドケースやダストボックス、今までになかったランチョンマット収納アイテムや、ユーザーの皆様から要望の多かった「コンロ奥隙間ラック」のブラックなど、新商品の中からキッチンシリーズをご紹介いたします。



■シンク上伸縮システムラック タワー
[画像1: リンク ]

伸縮可能なシステム収納ラック。用途に合わせて自由にカスタマイズできます。
選べる収納パーツでシンク上やシンク横のスペースを有効活用。

■ブレッドケース タワー
[画像2: リンク ]

パンや調味料、紅茶などをすっきりとまとめて収納できる27Lの大容量ブレッドケース。
キッチンカウンターなどで雑然としがちなパンやお菓子、調味料などを隠しながら美しく収納できる収納ケースです。上にはトースターなどを置くこともできます。

■マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー タワー

[画像3: リンク ]

冷蔵庫側面にマグネットで簡単取り付け。よく使うラップとキッチンペーパーを一括収納!
大判タイプの海外製キッチンペーパーロールも収納できます。高さ約20cmなので冷蔵庫側面のスペースが少ない方や、小さい冷蔵庫の方にもオススメです。

■ランチョンマット収納 タワー

[画像4: リンク ]

横でも縦でも!狭い隙間を利用して収納場所に困るランチョンマットをスマートに収納。
前面はスチールなのでお手持ちのマグネットをつけられます。ランチョンマット以外にもキッチントレーやゴミ袋などを収納できます。

■吸盤シンクコーナーポリ袋ホルダー タワー

[画像5: リンク ]

シンクコーナーに吸盤で簡単取り付け。ポリ袋を掛けて調理中にでるゴミをその場でポイ!
滑り止めはシンクを傷つけないシリコーン製。取り外しも下からサッと引き抜くだけ。

■鍋蓋&キッチンツールスタンド タワー

[画像6: リンク ]

シーンに合わせてトレーの向きを変えて、使いやすくアレンジできます。
コンロとの隙間でも大きな鍋蓋を立てたまま、 お玉や菜箸を収納しやすい向きに。
トレーの向きはシーンに合わせて45度ごとに変えられます。

■コンロ奥隙間ラック タワー

[画像7: リンク ]

ガスコンロ奥の隙間に置くだけ!油はねや調理汚れをしっかりガードしてくれるラック。調理道具やスパイスの一時置きにも便利!ガスホースを通せる穴付き。IHクッキングヒーターやビルトインタイプのコンロ周りのラックとしても使えます。棚板が上に開くので、設置したままガスの元栓の開閉が可能。ガスコンロ奥の隙間に落ちるゴミや油汚れをガード!調理道具やスパイスの一時置きにも便利!

■目隠し分別ダストワゴン タワー

[画像8: リンク ]

レジ袋を隠して分別できるスタイリッシュな分別ダストワゴン。瓶・缶・ペットボトルなどを分別できます。お手持ちのコンビニやスーパーのレジ袋を引っ掛けてお使いいただけます。キャスターが付いているので、袋の取り外しやお掃除の際の移動もスムーズです。

■両面ティッシュケース リン

[画像9: リンク ]

ティッシュペーパーやペーパータオル、厚型ティッシュなど用途に合わせた使い方が出来る!仕切りがあるから2種類のペーパーを両面同時に使うこともできる便利な蓋付きの収納ケース。天然木の積層合板でインテリアにも なじむデザインです。

■吸盤スポンジ&ボトルホルダー タワー

[画像10: リンク ]

台所用洗剤ボトルとスポンジをまとめてシンクにコンパクト収納!吸盤と同時にシンクの端に引っ掛けることで外れにくい構造です。


山崎実業株式会社
リンク

Instagram
リンク

Twitter
リンク

Facebook
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]