logo

アートとアイススケートのコラボレーション「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」大人気キャラクター「マムアンちゃん」があふれる空間が出現!

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 2019年10月07日 15時35分
From PR TIMES

「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」は、横浜の冬を彩るイベントとして2005年から始まり、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーションを、毎年、数多くの方々にお楽しみいただいています。
15回目を迎える今シーズンは、雑誌「ビッグイシュー日本版」に登場する可愛らしいキャラクター「マムアンちゃん」の生みの親であるタイのアーティスト、ウィスット・ポンニミットさんがスケートリンクの空間を演出します。ポップでレトロな印象の、優しい雰囲気で心温まる作品が、『アートリンク』の新たな1ページを彩ります。



[画像1: リンク ]




ウィスット・ポンニミットさんからのメッセージ
アートリンク、大きいね!
みんながワクワクしてスケートしてるの想像してみたらカラフルな気持ちになるしかなかった。
マムアンちゃん一人ではものたりないからカラフルにたくさんのマムアンちゃんを描きました。
しかし、自分で描いたのに描きすぎてマムアンちゃんを何人描いたか忘れちゃった。
よかったら気をつけて数えてみてね!


テーマ



SWEETS ICE RINK~あまいもの大好きスケートリンク~

[画像2: リンク ]




アーティスト

ウィスット・ポンニミット

[画像3: リンク ]

1976年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。1998年バンコクでマンガ家としてデビューし、2003年から2006年まで神戸に滞在。2009年『ヒーシーイットアクア』により文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。現在はバンコクを拠点にマンガ家・アーティストとして作品制作の傍ら、アニメーション制作・音楽活動など多方面で活躍する。主な作品に「マムアン」シリーズ、『ブランコ』(小学館)、『ヒーシーイット』シリーズ(ナナロク社)など。2016年にはくるりの楽曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」PVを手掛けたほか、さいたまトリエンナーレ2016にも参加。2017年にはバンコク、東京、仙台にて個展「LR展」を開催。2018年に、雑誌「ビッグイシュー日本版」での連載をまとめた新刊『マムアンちゃん』をクラウドファンディングにより刊行。 リンク


実施概要


[表: リンク ]




お問合せ先

横浜赤レンガ倉庫 1号館 10:00~18:00
TEL:045-211-1515
FAX:045-211-1519
メールアドレス:art-rink@yaf.or.jp
WEBサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]