logo

「危機管理産業展2019(RISCON TOKYO)」出展レポート

~日本初圧電スピーカー搭載ドローンのデモンストレーションを実施~



IT関連事業及びドローンソリューション事業のクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県西牟婁郡白浜町、代表取締役社長:浦 聖治 以下 クオリティソフト)は、東京ビッグサイト青海展示棟にて2019年10月2日(水)~10月4日(金)に開催された「危機管理産業展2019(RISCON TOKYO)」に、双葉電子工業株式会社(本社:千葉県茂原市、代表取締役社長:有馬 資明 以下双葉電子工業)と共同出展いたしました。

クオリティソフトブースでは、圧電スピーカーを搭載した日本初のアナウンサードローンや双葉電子工業製ドローンの実機展示、アナウンサードローンの実際の飛行映像での機能紹介を行いました。
[画像1: リンク ]

期間中は、ブースにも多くの方にお立ち寄りいただき、ドローン実機の説明や特長、活用用途などを中心にご紹介しました。また、RISCON特設会場「危機管理実演・体験コーナー」にて、「日本初!圧電スピーカー搭載アナウンサードローン」と題した圧電スピーカーからの合成音声のアナウンスデモンストレーションを行いました。ドローン飛行中でも大音量でクリアな音声を届けられる当社の圧電スピーカーを体感いただきました。


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■ブース展示製品
アナウンサードローン
 中高音域の音声出力に特化した圧電スピーカーを日本で初めて搭載・実用化したドローン。
双葉電子工業製ドローン「FMC-01」
 さまざまな用途に対応可能な多目的ドローン。

<双葉電子工業株式会社 Webサイト>
リンク
<危機管理産業展2019(RISCON TOKYO)公式Webサイト>
リンク


■本リリースについての問い合わせ先
クオリティソフト株式会社 ビジネス推進部
qs_mk@qualitysoft.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]