logo

モバイル向けテレワークプラットフォーム「moconavi」「Microsoft Teams」とのサービス連携によりモバイル活用を促進

レコモット 2019年10月07日 13時00分
From PR TIMES

~moconaviのセキュアな環境で「Microsoft Teams」の利用を可能に~

株式会社レコモット(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:東郷 剛、以下「レコモット」)は、日本マイクロソフト株式会社(以下日本マイクロソフト)が提供する「Office 365」におけるチーム コラボレーションのハブである「Microsoft Teams」とサービス連携し、モバイル向けテレワークプラットフォーム「moconavi」におけるビジネスチャット連携機能(以下「moconavi for Microsoft Teams」)を提供開始しました。



[画像1: リンク ]


サービス連携の背景
近年、「働き方改革」の一環として、「情報通信技術(ICT)を活用した場所・時間にとらわれない柔軟な働き方」を実現するテレワークが注目されています。
また、2019年4月より施行された「働き方改革関連法」により、テレワークの対象者が全社員へ拡大しています。これに伴い、会社支給の端末の活用や個人端末を業務利用するBYOD(※1)において、スマートデバイスの活用とセキュリティ対策が重要性を増しています。
こうした状況のなか、「moconavi」は端末にデータを一切残さない仕組みを採用し、テレワークのハブとして機能するアプリケーションの提供によって企業のモバイル活用を支援しています。
各企業は「mocoanvi」を使うことで端末の調達コストを削減し、管理コストを大幅に軽減することができます。
「moconavi」は、これまでも日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を利用したmoconaviクラウド環境の提供や、日本マイクロソフトが提供する統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」 Exchange Onlineとの機能を通じてセキュアなテレワークプラットフォームの提供に取り組んでまいりましたが、新たにmoconaviで「Microsoft Teams」を利用したいというユーザーの要望を数多くいただき、今回のサービス連携に至りました。
各企業においても、ICTを活用してセキュアで柔軟な働き方を実現する環境の整備が求められているなか、「moconavi」のセキュアなワークスペース内で「Microsoft Teams」を利用することで、BYODやガラホにおけるモバイルワークを促進することができます。
日本マイクロソフトとレコモットは、今後も、これまでのツールやデバイス中心の働き方から、人や参加プロジェクトを中心にしたデジタルワークスペースの実現に向けて取り組んでまいります。

■日本マイクロソフトからのエンドースメント
日本マイクロソフト株式会社
 パートナー事業本部 ISVビジネス統括本部
 統括本部長 野中 智史様より以下の内容でエンドースメントをいただきました。

日本マイクロソフト株式会社は、株式会社レコモット様のモバイル向けテレワークプラットフォームである「moconavi」がMicrosoft Teamsのチャットクライアントとして連携したことを歓迎します。
弊社は全ての企業にデジタルトランスフォーメーションを勧めておりますが、その中核をなすMicrosoft Teamsをより多くの企業ご利用いただけるようサポートをしております。その中でモバイル端末にデータを残さずMicrosoft Teamsをよりセキュアに利用できるようになることはエンドユーザー様のメリットとなり、Microsoft Teamsの利用拡大に貢献していただけると思っております。日本マイクロソフトは今後もMicrosoft Teamsの利便性を向上させていく開発ベンダーへの支援を通じて、エンドユーザー様のデジタルトランスフォーメーションをサポートしてまいります。

アプリイメージ

[画像2: リンク ]


「moconavi for Microsoft Teams」の特徴
・チームやチャネルの表示
「Microsoft Teams」で作成したチームやチャネルを「moconavi」アプリ上で閲覧し、トークすることができます。

・外部ユーザーのトーク参加
「moconavi」のご契約がない「Microsoft Teams」ユーザー(外部ユーザー)もトークに参加することができます。
※事前に「Microsoft Teams」にて外部アクセス許可、ゲストアクセス許可の設定が必要です

・メンション機能の強化
「Microsoft Teams」に搭載されているメンション機能に加えて、チーム内のメンバーをリスト表示し、一度に複数人選択する機能を追加しました。

・ユーザーリストの簡易表示
moconavi for Microsoft Teamsにおいて、チャネル選択時にユーザーリストを表示し、より少ないステップで各個人へのアクションが可能です。

今後予定している追加機能
・チーム、チャネルの新規作成
moconavi for Microsoft Teamsからチャネルの新規作成が可能になります。

・1対1トークの表示、新規作成
1対1トークルームの表示、新規作成が可能になります。

無料トライアル
moconavi for Microsoft Teams のトライアル環境を体験いただけます。
詳細は下記フォームからお問い合わせ下さい。
トライアル申し込みフォーム:リンク

■モバイル向けテレワークプラットフォーム「moconavi」について
moconaviは、スマートフォンやタブレット端末から社内システムや各種クラウドサービスへセキュアにアクセスするためのリモートアクセスサービスです。スマートデバイス用リモートアクセスツール、モバイル管理パッケージにてシェアNo1(※2)を記録し、企業のモバイルワークやBYODを支援しています。
URL:リンク

■レコモットについて
レコモットは「人を中心にワークスタイルを変革する」をコンセプトに、コミュニケーションサービス及びソフトウェアを提供するITべンダーです。
クラウドコンピューティングと、その入り口となるスマートデバイスを活用した革新的サービスを世界に提供し、ダイナミック且つ多様性を求める社会の生産性向上に貢献します。

会社名:株式会社レコモット
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町3−3−8 丸増麹町ビル8F
代表者:代表取締役 東郷 剛
設立:2005年11月
URL:リンク

※1:Bring Your Own Device の略。個人の所有するスマートフォンやタブレットなどを業務に活用すること。
※2:出典
ミック経済研究所 「2018 スマートデバイス用リモートアクセスツール」に関する市場調査(アプリケーションベースのメーカー出荷)
テクノ・システム・リサーチ「2018-2019年版 エンドポイント管理市場のマーケティング分析 モバイル管理パッケージ」モバイル管理市場調査
※本プレスリリース中に記載の会社名、サービス・製品名、ロゴは、それぞれ所有する各社に帰属します。
※Microsoft、Azure、Office 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標 または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]