logo

米国Klipsch社との業務提携拡大に向けた検討の基本合意のお知らせ

オンキヨー株式会社は、米国のKlipsch Group, Inc.(本社:米国インディアナ州インディアナポリス)(以下、Klipsch)より日本国内での販売代理店権を取得し、10月より販売を開始していますが、今後の商品開発や販売・マーケティングなど、広範囲な協業に向けた協議を開始することについて基本合意しましたのでお知らせします。



[画像: リンク ]

1.業務提携検討の趣旨
Klipschは、全世界においてオーディオビジネスを展開しています。2018年NPDレポートでは、ホームオーディオスピーカーカテゴリにおいて米国市場で売り上げトップシェアを誇り、近年は高級ヘッドホンカテゴリーの拡大にも注力していますが、日本市場での事業拡大を模索していました。

当社グループは、デジタルライフ事業強化施策の一つとして、海外老舗ブランドとして人気のあるKlipschブランドの商品を、国内販売チャネルを活用して事業展開するために販売権を獲得※1し、10月より T5 TRUE WIRELESSの販売を開始※2しました。同モデルの受注が好調に推移していることから、ヘッドホンなどのデジタルライフ商品に加え、Klipsch本来の強みがあるスピーカーやオーディオ機器などのホームAV商品においても連携することで両社の強みを活かせると判断し、広範囲な協業・包括的な協力関係を行うための協議を開始することで基本合意に至りました。

2.検討する業務提携の内容
ヘッドホンをはじめとするデジタルライフ事業の強化に加え、スピーカーをはじめとするホームAV関連商品の供給など包括的な協力関係の構築を目指します。
1)オンキヨーのデザイン・開発したオーディオ・ビジュアル製品のKlipschグループへの供給
2)双方のブランドで販売する商品の共同開発
3)両社のブランド製品のディストリビューション、マーケティング、販促面での協力

3.Klipschの概要
Klipsch Group, Inc. はアメリカ合衆国・インディアナ州インディアナポリスを本拠とするオーディオメーカーで、1946年にアーカンソー州ホープにおいて、ポール・W・クリプシュ(1904年-2002年)により「Klipsch and Associates」として設立されました。

2018年NPDレポートによると、ホームオーディオスピーカーカテゴリにおいて全米市場で売り上げトップシェアを誇っています。他にも、全米の劇場のスピーカーでも数多く採用されており、ハードロック・カフェ系列店で公式スピーカーとして指定されていることでも知られています。

4.今後の見通し
包括的な協業を目指し、業務提携を行う予定です。共同開発やディストリビューションについては、今後検討を重ねてまいります。公表すべき内容が判明次第、速やかに公表いたします。

【関連リンク】
※1 「日本国内でのKlipschブランド商品販売代理店権取得のお知らせ」(2019年8月21日)
 リンク
※2 「コンパクトで質感のある金属製充電ケースが特徴的なKlipschブランド初の完全ワイヤレスイヤホン
 「T5 TRUE WIRELESS」を発売(2019年9月18日)
 リンク

・ Klipsch日本WEBサイト リンク
・ Klipsch米国WEBサイト リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]