logo

シンガー・ソングライターKeishi Tanakaが“Keishi Tanakaの音楽に行き着く曲”をテーマにセレクトしたプレイリストを「AWA」で公開。

AWA株式会社 2019年10月07日 11時42分
From PR TIMES

さらに、サイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンも開催



2019年10月7日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎
[画像: リンク ]

 AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2019年10月7日(月)にシンガー・ソングライターKeishi Tanakaが“Keishi Tanakaの音楽に行き着く曲”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開いたしました。さらに、サイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンも開催。

惜しまれつつ2011年ロックバンドRiddim Saunterを解散。2012年よりソロ活動をスタートさせ、続けざまに『Fill』と『Alley』の2つのアルバムをリリースさせ、シンガー・ソングライターとしてバンド時代とは違う一面を見せる。細部にこだわりをみせる高い音楽性を持ちながら、幅広い層に受け入れられる音楽で、全国のラジオ局で多数パワープレイに選ばれる。また、ビッグバンド編成、アコースティックなどさまざまな形態のスタイルで年間100本近いライヴ活動を行っている。今回2019年9月25日にリリースされた新曲「One Love」の配信を記念して、Keishi TanakaがKeishi Tanakaの音楽に行き着く曲”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開。R&BシンガーJohn Legendのヒット曲「Heaven」や自由をテーマにしたAretha Franklin「Think」など、オールディーズな楽曲を中心にセレクトされています。2017年には詩集も発売するなど、アーティスト以外の分野でも活躍を見せているKeishi Tanakaのルーツに触れるプレイリストを「AWA」でお楽しみください。

さらに、AWA公式Twitterでは、Keishi Tanakaのサイン入りAWAキャップがあたるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼントいたします。

▼AWA公式Twitter 投稿URL
リンク

「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,800万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,100万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。さらに、2018年10月にはショートムービーアプリ「TikTok」と業務提携を行い、「TikTok」ユーザーはより多くの音楽を用いて動画を撮ることが可能になりました。また、気になった楽曲を見つけたら「TikTok」アプリ上で音源を再生することもできるようになりました。新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

■『Selected by Keishi Tanaka:Keishi Tanakaの音楽に行き着くプレイリスト』
01. One Love / Keishi Tanaka
02. All Day Long feat. John Legend / Chance the Rapper featuring John Legend
03. Heaven / John Legend
04. Only One to Blame / Samm Henshaw
05. Show Respect / Keishi Tanaka
06. Think / Aretha Franklin
07. More / Lawrence
08. 雨上がりの恋 / Keishi Tanaka
09. In Love Forever / The Whispers
10. Ain't No Stoppin' Us Now / McFadden & Whitehead
11. Cuz It's You, Girl / James Walsh Gypsy Band
12. How's It Going?(Skit) / Keishi Tanaka
13. This Feelin' Only Knows / Keishi Tanaka
14. Sure Don't Miss You / The Dip
15. One Way or the Other / The Fifth Avenue Band
16. In Heaven / Joey Dosik
17. 知らない街の大聖堂 / Keishi Tanaka
18. Birds of a Feather / Mocky
19. Wicked Dreams / Rhye
20. Lean on Me / Bill Withers
21. Breath / Keishi Tanaka

▼プレイリストURL
リンク

■Keishi Tanaka
ミュージシャン。作詞家。作曲家。Riddim Saunterを解散後、2012年よりソロ活動をスタート。続けざまにリリースされた『Fill』と『Alley』という2つのアルバムで、シンガー・ソングライターとしてバンド時代とは違う一面を見せる。「Floatin' Groove」が、FM802をはじめ全国のラジオ局で多数パワープレイに選ばれるなど、細部にこだわりをみせる高い音楽性を持ちながら、幅広い層に受け入れられる音楽であることを証明した。2016年には3rdアルバム『What's A Trunk?』を発表。Tokyo Recordings、fox capture plan、LEARNERS、Ropesなど、さまざまなミュージシャンとレコーディングをして話題となる。アルバムの他にも、詩と写真で構成された6曲入りソングブック『夜の終わり』や、絵本『秘密の森』など、自身の世界観を表現する多様な作品をリリースしている。2018年にはストリーミングとレコードのみでシングルリリースを重ね、2019年に4thアルバム『BREATH』を完成させた。ライブハウスや野外フェスでのバンドセットから、ホールやBillboardでの11人編成ビッグバンド、さらには小さなカフェでの弾き語りなど、場所や聴く人を限定しないスタイルで年間100本前後のライヴを続けている。自主企画として、バンド編成の[NEW KICKS]と、アコースティックの[ROOMS]を不定期に開催中。また、2017年4月に詩集『真夜中の魚』(シンコーミュージック・エンタテインメント)を発売し、文章にも注目が集まる。『ランドネ』(エイ出版)での連載は4年目に突入。

■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,800万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,100万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,900万ダウンロードを突破いたしました(2019年7月13日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年10月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」 リンク
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日

■URL
AWA:リンク
App Store:リンク
Google Play:リンク
デスクトップ版アプリ:リンク
AWA最新情報:リンク
AWA公式Twitter:リンク

■会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日

■お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]