logo

株式会社グリーンテクノ主催 「京都市のゴミ減量学び塾!」

日本ペイントホールディングス株式会社 2019年10月07日 10時00分
From PR TIMES

~SHOGENとゴミ収集車にペイントしよう!~ 開催のご報告



日本ペイントホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、社長兼CEO:田堂哲志)のグループ会社で、主として汎用(建築用・重防食用・自動車補修用)塗料の製造・販売を手がける日本ペイント株式会社(本社:東京都品川区、社長:喜田益夫)は、9月16日(月・祝)株式会社 グリーンテクノ(京都市伏見区、社長:星山邦彦氏)主催のイベント「京都市のゴミ減量学び塾!」に、当社水性塗料製品を提供し協力致しました。

『京都議定書誕生の地』、『環境モデル都市・京都』であることの誇りや責任を市民と共に共有しながら持続的に発展可能な社会を実現しようと、京都市では『ゴミの減量』と『分別』を積極的に推奨しています。京都市許可のもと一般廃棄物収集事業を行っている(株)グリーンテクノで開催された今回のイベントは、その大切さを子供たちに伝え、京都市民が一丸となりゴミ問題解決の実現を目指すための活動です。この持続可能な社会を作っていく取り組みに、同じく京都府出身で当社スポンサー契約のペイントアーティスト・SHOGEN氏が共感し、実現致しました。

当日は残暑の中、地域の子供たちと保護者の方々合わせて約20名が参加しました。自分たちがペイントしたごみ収集車が実際に町を走る事もあり、ペイントにも学び塾にも真剣に、そして和気あいあいと取り組み、「楽しくゴミを拾う生き物たち」を描いた収集車を町に送り出しました。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



[表: リンク ]



[画像7: リンク ]

■ペイントアーティスト・SHOGEN(上田祥玄)氏の活動ご紹介
1986年京都府生まれ。大学卒業後サラリーマン生活を送るが、アフリカの絵画技法に魅了され、2014年に単身タンザニアに渡航。現地のアーティストに師事しその技法を学ぶ。現在はその技法の要素を取り入れながら独自のセンスで解釈した絵を創作しつつ、“ペンキの伝道師”・ペイントアーティストとしても活動中。当社「パーフェクトインテリアEMO」イメージビデオにも出演中。


SHOGENフェイスブック:リンク
SHOGENホームページ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]