logo

10月1日“電動工具の日”にあわせて工機ホールディングス株式会社「2020年度 新卒内定式」を開催

工機ホールディングス株式会社 2019年10月07日 10時00分
From PR TIMES

 電動工具・理化学機器を製造・販売する工機ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:森澤篤)は、「電動工具の日」である2019年10月1日(火)に、2020年度より入社する内定者に向けた「2020年度 新卒内定式」を東京本社にて執り行いました。



 当日は、20名の内定者が出席し、人事総務統括部長 川上浩司が内定者一人ひとりに採用内定通知書を授与しました。式辞では、内定者に歓迎の意を伝えるとともに、「未来の工機ホールディングスを担う中核になって欲しい。」と激励の言葉を贈りました。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


 工機ホールディングスは、社員一人ひとりが活躍し成長できる職場づくりを行うとともに、お客様視点に立ったより良い製品とサービスの開発に努め、さらなる業容拡大、発展に邁進してまいります。

 工機ホールディングスでは、採用活動を行っております。詳細は下記をご確認ください。
 リンク


<ご参考>
電動工具の日
 2018年より、10月1日は「電動工具の日」である、と一般社団法人日本記念日協会によって認定されました。十月一日はプラスとマイナスドライバ、10月1日はイチとゼロでスイッチを意味し、電動+工具の記念日にふさわしいとされました。「HiKOKI」(ハイコーキ)ブランド要諦発表の日が電動工具の日になったことを歴史に刻み、業界発展のためにさらなる貢献をしてまいります。
[画像3: リンク ]

工機ホールディングス株式会社について
 工機ホールディングス株式会社は、ドライバ、ドリルなど約1,300 機種の電動工具、釘打機などのエア工具、刈払機や植木バリカンなどの園芸工具、クリーナや高圧洗浄機などの家庭用電化製品群および超遠心機などの理化学機器を製造販売するリーディングカンパニーの一つです。
 70 年の歴史に裏打ちされた高い信頼性と世界最高水準の技術力を誇り、日本はもとより、欧州、米州、アジア、オセアニア、中近東、アフリカにおよぶ世界95ヵ国に販売拠点を持ち、グローバルに事業を展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]