logo

【ロフト】「スター・ウォーズ リミテッド ストア」

株式会社ロフト 2019年10月05日 10時35分
From PR TIMES

エピソード9に向けて全シリーズのグッズが集結。

株式会社ロフトでは、10月4日(金)より スター・ウォーズシリーズの最新作 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(12月20日(金)公開)に先がけ、「スター・ウォーズ リミテッドストア」を開催しています。



[画像1: リンク ]

10月4日0時01分から行った「Force FridayIII」では、映画公開を待ち望んだファンが真夜中に渋谷ロフトに集結、カウントダウンや新キャラクターグッズの登場で大いに盛り上がりました。

ロフト対象店舗では、新作映画関連グッズをはじめとしたロフト先行商品や、バイヤーがこだわってデザインしたロフト限定商品、そのほか歴代スター・ウォーズ関連グッズがぞくぞく登場。映画の名シーンをデザインしたものや、歴代タイトルをモチーフにしたアイテムなど、ファンなら誰しも心揺さぶられるさまざまなアイテムが揃います。
さらに渋谷ロフトなど一部の店舗では、スター・ウォーズ シリーズ内で使用される“銀河系言語オーラベッシュ文字”を用いたレアな限定グッズも登場。売場では渋谷ロフト限定商品をはじめとする、スター・ウォーズグッズを約1,500点、国内最大級の規模で取りそろえる他、フォトロケーションやスペシャルな展示物で、スター・ウォーズの世界を楽しむことができます。

●注目は、ロフト限定!レアなロゴデザインや、歴代のスター・ウォーズシリーズなどこだわりの品ぞろえ。


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


・銀河系言語“オーラベッシュ”を初めて商品化。   ※価格は新税率10%税込み価格となります。
ファンに嬉しい、ご当地バージョンを渋谷をはじめ全7都市で。
・スター・ウォーズ オーラベッシュTシャツ(SHIBUYA)(TOKYO)ロフト限定・・・各3,190円(写真1)


(SHIBUYA、TOKYO、OSAKA、UMEDA、SAPPORO、NAGOYA、SENDAIの7種)
・スター・ウォーズ コックピット トートバッグ ロフト限定・・・・・・・・・2,090円 ほか(写真1)

●エピソード9デザインのグッズも初登場。

[画像4: リンク ]



・ダイカットステッカー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・220円(写真2)


[画像5: リンク ]

・スター・ウォーズ エピソード9キャンパスアート・・・・3,850円(写真3)

●スター・ウォーズ クリスマスツリーも数量限定で登場。

[画像6: リンク ]


ツリートップはデス・スター、人気キャラクターの3Dオーナメントつき。また、青色点灯時に「スター・ウォーズのテーマ」、赤色点灯時に「ダース・ベイダーのマーチ」のBGMがライトに合わせて流れます。
・Francfranc スター・ウォーズ スターターセット・・・・・・18,000円

■イベント名:「スター・ウォーズ リミテッドストア」
■会期:2019年10月4日(金)~
■場所:渋谷ロフト 1階 間坂ショップ 含む全国のロフト24店舗とロフトネットストア

●渋谷ロフト スター・ウォーズグッズ お買上げプレゼント

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

                                       (C) & TM Lucasfilm Ltd.
★期間中、
対象商品3,300円(税込)以上お買上げで、スター・ウォーズ限定ステッカーセット(非売品)をプレゼント。
対象商品5,500円(税込)以上お買い上げのお客さまに、スター・ウォーズ限定アイマスク(非売品)をプレゼント。


●全国23店舗でのスター・ウォーズグッズ購入者のみの特典!

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]


・税込み1,100円以上お買上げのお客様に先着でスター・ウォーズ ポストカード(非売品)をプレゼント。
※柄は、ランダムに配布。なくなり次第終了 ※ネットストアを除く


池袋ロフト・銀座ロフト・吉祥寺ロフト・町田ロフト・新三郷ロフト・千葉ロフト・流山ロフト・川崎ロフト・静岡パルコロフト・札幌ロフト・仙台ロフト・新潟ロフト・ロフト名古屋・京都ロフト・梅田ロフト・あべのロフト・なんばロフト・西宮ロフト・千里バンパクロフト・神戸ロフト・広島ロフト・天神ロフト・鹿児島ロフト ※店舗により展開規模が異なります。

2月20日公開『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

[画像11: リンク ]

数々の金字塔を打ちたて、エンターテイメント史において伝説と呼べる唯一の映画「スター・ウォーズ」。時代の寵児となったJ.J.エイブラムスが再び監督を務め、スカイウォーカー家の“家族の愛と喪失”の物語は、ついに42年に渡る歴史に幕を下ろす。祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、わずかな同志たちと立ち上がるレイ。スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最終決戦に託されたー


STARWARS-JP.COM/SKYWALKER                (C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]