logo

【イベントレポート】TRF・SAMさん、浅草花やしきでシニアに健康長寿ダンスをレクチャー!『DVDつき 一生動ける体を!ダレデモダンス』の発売記念イベント 開催

株式会社主婦の友社 2019年10月05日 10時35分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

株式会社主婦の友社は、10月1日(火)、TRF・SAMさんが考案した、シニアでも無理なく楽しく踊れて健康長寿に役立つダンスエクササイズを収録した『DVDつき 一生動ける体を!ダレデモダンス』リンク の発売記念イベントを、東京・浅草のゆうえんち「浅草花やしき」にて開催いたしました。



 当日イベント会場には、60代70代を中心に150名の方たちが集合。ウォーミングアップとして簡単なストレッチをしたあとに、手を叩いて、肩やひざに手を置く一連の動きをどんどんスピードをあげていく脳トレ運動を体験。その後にTRFの大ヒットナンバー「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねている~」をスローテンポにした音楽にあわせたダンス指導をSAMさんから受けました。SAMさんの丁寧でわかりやすいレクチャーで、数回練習するだけで、サマになるように。20分ほどの短い時間でしたが、参加者はみなノリノリでサビ部分のダンスをマスターしました。


[画像2: リンク ]



 参加者からは「難しいかな、と思ったけどついていけた!」「体を大きく動かせて爽快。楽しかった」など、うれしい感想が多く聞かれました。
 イベントの冒頭、SAMさんは、本書をつくった理由として「何年か前からダンスを使って世の中の役に立つことができないかと考えていた。超高齢化社会に向かっている今、まずはシニアの方をダンスで元気にしていこうと思った。同じように、高齢者の病気予防、健康づくりを考えていた、いとこの丸山(泰幸)医師とも意見が一致したので、『高齢者にとって、どんな動きなら安全で効果があるのか』を相談しながら、今回のダンスができあがった」とお話くださいました。
[画像3: リンク ]




 ダンスプログラムの医学監修にあたった、丸山医師も登壇し、「ダンスは有酸素運動で、有酸素運動には、血圧を下げる効果や、血糖値が高い方には血糖を下げる効果、コレステロールが高い方にはコレステロールを下げる効果が期待できます。それを継続することによって生活習慣病の予防、あるいは心臓病や脳梗塞の予防にもつながります」と、ダンスによって期待される健康効果を説明されました。

 また、今回のダンスはラジオ体操や太極拳、ボーリングなどと同じ運動強度になるように作られているので、シニアの方でも安心して取り組みやすいそう。「他にも、ジャンプする動きが骨密度を高めて骨粗しょう症やロコモティブシンドロームの予防が期待されたり、手と足がバラバラに動く振り付けを覚えることで認知機能のアップにつながる可能性もあります」(丸山医師)。

 ダンスレクチャーのあとは、サイン会を実施。この日は「都民の日」だったこともあり、親子連れも多く来場しており、小さなお子さんから70代の方まで、まさに老若男女ダレデモ楽しめるイベントとなりました。



【イベント概要】


◆タイトル:『DVDつき 一生動ける体を!ダレデモダンス』発売記念 踊って健康!!ダレデモダンスをTRF SAMと踊ろう in 浅草花やしき
◆日時:2019年10月1日(火)14:00~15:00
◆場所:浅草花やしき
◆登壇者:SAM(TRF)/丸山泰幸(医療法人社団幸正会理事長)



書籍『DVDつき 一生動ける体を!ダレデモダンス』


[画像4: リンク ]


60代、70代、80代が夢中で取り組む姿がテレビでも話題です!
「ダレデモダンス」は、医者一家に生まれたSAM(TRF)がダンサーとしての経験を活かし考案。誰もが無理なく踊ることのできるその効果に循環器医・丸山泰幸医師が注目し、プログラムを監修しました。本書についたDVDにはTRF「Overnight Sensation」を収録。曲はスピードを落としているので、シニアでも初めての方でも取り組めます。
曲に合わせて踊れば、ふだん動かさないような体の部分まで動かせ、手先、指先を使うことによる脳の活性化、心身ともにリフレッシュできるなど、さまざまな効果が期待できます。


タイトル:DVDつき 一生動ける体を!ダレデモダンス
著者:SAM
監修:丸山泰幸(医療法人社団幸正会理事長)
価格:本体1600円+税
B5判、64ページ
ISBN:978-4-07-439256-8
発行:主婦の友社
リンク



■著者/SAM


[画像5: リンク ]


ダンスを本気で学んでみたいと、ニューヨークへ留学。
ストリートダンス・ハウスダンスなどを修得。一方スタジオでJAZZダンスやクラシックバレエの基礎を学ぶ。1993年、TRFのメンバーとしてメジャーデビュー。アーティストの振付、プロデュース、コンサートのステージ構成にも携わるなど、ダンスクリエーターとして幅広く活躍している。また、ダンサーの育成にも力を入れており、主宰するダンススタジオ「SOUL AND MOTION」でレッスンを行うほか、数々のダンサーオーディションを手がけている。
2016年に「一般社団法人ダレデモダンス」を設立し、代表理事に就任。子どもから高齢者まで幅広い年代へのダンスの普及と質の高い指導者の育成、ダンサーの活躍の場の拡大を目指して活動している。



■監修/丸山泰幸


[画像6: リンク ]

医療法人社団幸正会 岩槻南病院理事長、病院長。
1991年帝京大学医学部卒業後、同大学大学院(循環器内科)を卒業し、医学博士号を取得。帝京大学医学部医学教育センター臨床教授。日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会認定医、日本救急医学認定ICLSインストラクター、コースディレクター。





本件に関するメディア関係者のお問いあわせ先


株式会社主婦の友社 広報・プロモーションユニット
TEL:03-5280-7577(直通) FAX:03-5280-7578
pr★shufunotomo.co.jp (★を@に置き換えてお送りください)


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]