logo

GKシュミット ダニエル選手がSAMURAI BLUE メンバーに選出

シント=トロイデンVV 2019年10月05日 04時35分
From PR TIMES

サッカーベルギー1部リーグ 「シント=トロイデンVV(STVV)」

本日、公益財団法人日本サッカー協会から発表されました「2022FIFAワールドカップカタール アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023 予選」 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバーにGKのシュミット ダニエル選手が選出されましたので、お知らせいたします。



【試合日程】
2022FIFAワールドカップカタール アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023 予選

■10月10日( 木)19:35 キックオフ
vsモンゴル代表(埼玉スタジアム2002)

■10月15日(木)21:15 キックオフ *日本時間
vsタジキスタン代表(リパブリカン・セントラル・スタジアム)
[画像1: リンク ]


【シュミット選手コメント】
「日本代表に選出していただき、大変光栄です。日本のファンの方々にベルギーで成長した姿を見せれるように、練習からアピールして試合に出場できるようにがんばりたいと思います」
[画像2: リンク ]


【プロフィール】
生年月日:1992年2月3日
ポジション:GK
出身:アメリカ合衆国
身長・体重:197cm・88kg

【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入によ る技術革新を掲げている。 シュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)が所属。

2018-19シーズンは歴代最高の勝ち点47で7位で終了した(12勝11分7敗/得失点+11/47得点36失点)。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]