logo

SIPワークショップ2019開催のお知らせ

内閣府 2019年10月04日 19時15分 [ 内閣府のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

「国家レジリエンス(防災・減災)の強化:防災先進技術を自治体に~国と自治体の有機的な繋がり~」の開催について



[画像: リンク ]


SIPワークショップ2019
「国家レジリエンス(防災・減災)の強化:防災先進技術を自治体に~国と自治体の有機的な繋がり~」の開催について

防災先進技術の自治体での活用を目指し、SIP(戦略的イノベーション創造プログラム※)
「国家レジリエンス(防災・減災)の強化」において令和元年10月24日(木)に公開ワークショップを開催します。

 本ワークショップでは、SIP国家レジリエンスにおいて進める防災先進技術について紹介するともに、
研究開発を進める研究者と、自治体首長、医療関係者や科学技術を伝えるジャーナリストとの対話を軸に
パネルディスカッションを行います。
防災先進技術が自治体の意思決定にどのような影響を及ぼすのか、
国と自治体との繋がりはどうあるべきかなどについて議論します。

当日は、来場者及びLive配信の視聴者の皆様から、
チャットシステムにより会場及び全国の皆様からのご質問・ご意見も伺いながら進行します。

参加を御希望の方は、下記ホームページより登録をお願いいたします。


※SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)とは、
内閣府総合科学技術・イノベーション会議が司令塔機能を発揮して、
府省の枠や旧来の分野を超えたマネジメントにより、
科学技術イノベーション実現のために創設した国家プロジェクト。





1.開催概要

日 時:令和元年10月24日(木) 14:30~16:00(14:00開場)
会 場:イイノホール Room A
    (東京都千代田区内幸町2‑1‑1)
定 員:250名(定員に達し次第、申込みを終了いたします)
参加費:無料
主 催:内閣府、防災科学技術研究所


2.プログラム

14:30~14:35  開会挨拶
14:35~14:45  SIP「国家レジリエンス(防災・減災)の強化」の取組紹介
堀 宗朗プログラムディレクター
14:45~15:00  パネリストによる発表
15:00~15:45  パネルディスカッション
・コーディネーター
  堀 宗朗(国立研究開発法人海洋研究開発機構)プログラムディレクター
・パネリスト
  岩崎 晃(東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻教授)
  近藤 祐史(日本赤十字社医療センター)
  中川 勝広(情報通信研究機構)
  澁谷 博昭(福岡県朝倉郡東峰村長)
  元村 有希子(毎日新聞論説委員)
15:45~16:00  来場者及び全国の視聴者の皆様からの質疑応答

※当日、シンポジウムのLive配信を予定しています。
リンク


3.一般参加の申込方法

 下記のURLにある申込フォームからお申込みをお願いします。

リンク


4.取材について

 下記のURLにある申込フォームからお申込みをお願いします。
 なお、業種欄で「報道機関」を選択ください。

リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]