logo

焙煎(ロースト)から抽出(ドリップetc.)、コーヒーツール作り、カフェ風インテリアまで、DIYでコーヒーをおいしくする本が発売!

株式会社 学研ホールディングス 2019年10月04日 18時05分
From PR TIMES

最近話題の自宅焙煎(セルフロースト)から、ペーパードリップをはじめとする多数の抽出法、コーヒーツールやカフェ風インテリア作りまで、DIYでコーヒーを楽しむテクニックとアイデアを1冊に詰め込みました。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2019年10月3日(木)にムック『DIYでコーヒーを楽しむ本』を発売いたしました。



[画像1: リンク ]

■自宅や野外で“至福の一杯”を楽しむための秘訣をこの1冊に
近年、自宅やアウトドアでコーヒー豆を焙煎する人、セルフドリップ(抽出)にこだわる人=“コーヒーをDIYで(セルフで)楽しむ人”が増えています。
そこで本書は、自家焙煎をする上で知っておきたい基礎知識から、身近な道具で誰でも手軽に楽しめる焙煎方法、十人十色のこだわり抽出方法まで、おいしいコーヒーを淹れるためのDIYテクニックを多数紹介します。
それに加え、手作りコーヒーツールの実例集、自分で作るコーヒーギア&ファニチャーの製作マニュアル、カフェ&ロースタリーから学ぶリノベ・インテリア作りのアイデアなども掲載しています。
本書は、“コーヒー×DIY”にこだわって、その魅力を余すことなくお届けする、初めての本になります。
この本でコーヒーを自分でデザインする魅力・楽しさを知り、至福の1杯を味わってください。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

■Part1 おいしい家コーヒーを淹れるためのDIYテクニック

取っ手つきのザルや手回しドラム式ロースター、フライパンなど、手軽な道具でハンドローストする方法から、ペーパードリップをはじめとする11種の抽出テクニック、アウトドアで楽しむ焚き火コーヒーの魅力まで、自宅や野外でおいしいコーヒーを淹れるための基礎知識と楽しみ方を紹介します。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


■Part2 DIYで作るコーヒーギア&カフェスペース

焙煎機、コーヒードリッパー&ドリッパースタンド、コーヒーツールトランクなど、ホームセンターや100円ショップで入手できるもので作った、アイデア満載のコーヒーツールの実例を多数紹介します。さらには焙煎に凝ってプライベートロースタリーまで作った人の事例や、モバイルカフェスタンド(屋台)など、自作カフェスペースの実例集も必見です。
[画像7: リンク ]


■Part3 自分で作るコーヒーギア&ファニチャー実践マニュアル

ボックス型ロースターやコーヒーテーブル、コーヒードリッパースタンドまで、DIYビギナーでもチャレンジしやすいシンプルな作例を、豊富な手順写真とテキストで紹介。そのほか、DIY誌『ドゥーパ!』の編集部員がホームセンターで見つけたコーヒーギア作りで役立つ資材も掲載しています。
[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]


■Part4 家(うち)カフェを実現するためのリノベーションアイデア

中古住宅や元店舗、古民家をセルフリノベーションしたカフェ&ロースタリーを取材。壁、床の施工から収納、手作りインテリアまで、おしゃれなDIYアイデア&テクニックを紹介しています。憧れのカフェ風インテリア作りの参考になること間違いなしです。
[画像11: リンク ]


[商品概要]
学研ムック『DIYでコーヒーを楽しむ本』
定価:本体1,600円+税
発売日:2019年10月3日(木)
判型:A4変型判/112ページ
電子版:あり(同時配信)
ISBN:978-4-05-611533-8
発行所:(株)学研プラス
ドゥーパ!公式サイト:リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク
Instagram:リンク

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon リンク
・楽天ブックス リンク
・セブンネット リンク
・学研出版サイト リンク
[電子版]
・Kindle リンク
・楽天Kobo リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]