logo

極上の眠りを追求してさらに進化!プレミアムマットレスブランド「REGALIA」上位モデル3種がバージョンアップして発売決定!

株式会社大塚家具 2019年10月04日 16時55分
From PR TIMES

大塚家具 銀座本店10月5日(土)より先行販売。主要店舗は10月12日(土)より販売開始



 総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚久美子、以下大塚家具)は、米国キングスダウン社と日本の睡眠の質を高めるために共同開発し、2012年より展開しているプレミアムマットレスブランド「REGALIA(レガリア)」の全3ライン9モデルのうち、上位ライン3モデルをさらに寝心地や仕様をバージョンアップし、 10月5日(土)より銀座本店にて先行発売いたします。その他主要店舗および公式オンラインショップは10月12日(土)より販売開始いたします。
[画像1: リンク ]

プレミアムマットレスブランド「REGALIA」プラチナライン「パーフェクション」

 睡眠の重要性に対する意識が高まるなか、大塚家具では、眠りに関する新しい情報発信拠点となる寝具の専門フロア「Good Sleep Factory」(リンク)を展開し、シモンズ、シーリー、フランスベッドなどの有名ブランドの寝具をはじめ、国内外より厳選した良質なベッドや寝具を取り揃え、実際に比較体感いただきながらお客様にとっての最適な睡眠環境づくりをご提案してきました。
 特に睡眠の質を左右する重要な寝具であるマットレスの開発においては、国内外のメーカーとともに、培われたさまざまな知見を活かし最先端技術を取り入れたオリジナル製品の開発に積極的に取り組んでいます。

 この度は、米国のキングスダウン社と日本市場向けに共同開発したプレミアムマットレスブランド「REGALIA(レガリア)」の全3ライン9種類のマットレスの中から、上位プラチナラインの3モデルの内部仕様やデザインをバージョンアップして発売いたします。

・米国マットレス市場のトレンドであるマイクロコイルや熱伝導率が高い新素材「グラファイトラテックスフォーム」を採用し、さらに寝心地や睡眠環境の質を向上。
・日本でもトレンドとなっているブラックやグレー色の側生地を採用し、ラグジュアリー感を向上。
・現在の為替レートのメリットにより、仕様のグレードを高めながらもリーズナブルな価格設定。

 睡眠の質をさらに高める、さらに進化した極上の寝心地をご提供します。

【レガリアプラチナ 新作3モデルのポイント】

[画像2: リンク ]

●身体の曲線や荷重の強弱に対して繊細に点で支えてサポート性が向上し、深みのあるフィット感と適度な反発力を両立する「マイクロコイル」を採用。

●低反発の優しいフィット感と高反発のしっかりとしたサポート感の両方の感触を備えた新しいタイプの高反発フォーム「アダプティブフォーム」により、温度に左右されることなく、しっとりとした安定感がプラスされ「身体に優しい寝心地」がグレードアップ。

●身体の凹凸と負荷が大きい箇所にピンホールを開けた「5ゾーン・ピンホール」仕様を採用することにより、通気性とともにからだのラインへのフィット感が向上。

●四方を硬質ウレタンで囲んだ「フルボディサラウンド」構造により、へたりや型崩れを軽減。

●側生地に抗菌、防カビ、消臭機能を持ったエコテックス認定の「サニタイズ加工」を採用。

●日本でもトレンドとなっているブラックやグレー色の側生地を採用し、ラグジュアリー感を向上。

●日本では「レガリア」だけとなる、ボトムマットレス(2段重ねにした際の下段マットレス)にポケットコイルを採用。

●最上位モデル「ザ・レガリア」には、最先端の熱伝導素材として注目されるグラファイト素材を使用したラテックスフォームを採用。


マットレス「パーフェクション」

[画像3: リンク ]

マットレス(シングルサイズ) 359,000円
W970×D1950×H350mm
※サイズは他にセミダブル/ダブル/
ワイドダブルロング/クイーンロング。

マットレス「グランデュール」
マットレス(シングルサイズ) 609,000円
W970×D1950×H400mm
※サイズは他にセミダブル/ダブル/
ワイドダブルロング/クイーンロング。

最上位マットレス「ザ・レガリア」
マットレス(シングルサイズ) 989,000円
W970×D1950×H420mm
※サイズは他にセミダブル/ダブル/
ワイドダブルロング/クイーンロング。

ボトムマット(シングルサイズ):180,000円
※表示価格は全て税込


[画像4: リンク ]

「レガリア」 は、100年以上の長きにわたり「最高の眠り」を追求してきた米国キングスダウン社と、創業以来、日本の良質な眠りを提案してきた大塚家具の共同開発により誕生したプレミアムマットレスブランド。1993年に日本市場ではじめてキングスダウン社のマットレスを展開して以来、日本の眠りの環境やニーズに合わせて改良を重ね、最新のテクノロジーによる厳選された素材や独自開発の構造を融合させた「雲の上に浮かぶようなからだに優しい寝心地」を実現。王位の象徴である王冠・王笏・宝珠を意味するその名にふさわしく、「レガリア」は究極の眠りを約束します。

公式WEBサイト:(リンク
※この度の新作マットレス詳細は10月11日(金)公開を予定しています。

[画像5: リンク ]

キングスダウン社は1904年、アメリカ・ノースカロライナ州で創業。以来100年以上にわたり“Sleep to Live(生きるために寝る)”という企業理念のもと、理想の眠りを追求し続けているマットレス専門メーカーです。自社内に研究機関を持ち、常に業界をリードする新素材や技術、睡眠に関する研究や検証が行われています。100年以上の歳月を経て培ってきた独自のノウハウの蓄積により、高級マットレスメーカーとしての地位を確立しました。 全米家具業界において最も名誉である、「アワード オブ エクセレンス」をマットレスメーカーとして初めて受賞するなど、その実績は世界でも高く評価されています。

[画像6: リンク ]


ねむりをデザインする快眠フェスタ開催
期間:10月5日(土)-11月10日(日)
場所:大塚家具店舗

快眠フェスタ公式サイト
リンク


【株式会社大塚家具】 1969年創業。「上質な暮らしを提供する」ことを目指し、家具販売にとどまらず、修理、中古家具の買い取り・販売事業も手がける日本で唯一の総合インテリア企業。2017年3月10日経営ビジョン発表後、「暮らしのソリューション提案企業」として法人向け営業、資格保持者によるお住まいのインテリアのコーディネートサービス、家具レンタル、WEB・EC事業の強化を進めています。
●公式サイト:リンク
●SNS   :Facebook  リンク
       Instagram リンク
    Twitter リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]