logo

10年ぶりの大改装!小田急百貨店新宿店ハルクフード、10月22日(火・祝)リニューアルオープン!!

株式会社小田急百貨店 2019年10月04日 15時45分
From PR TIMES

小田急オリジナル店舗を含めた、百貨店初出店5店舗が登場! 「LIVE=豊かに生きる 暮らす」をコンセプトに、健やかなる生活をおくるためのフードエンターテインメントを提供します。

株式会社小田急百貨店(本社:東京都新宿区、社長:樋本達夫)は、新宿店ハルク地下2階食料品売場(通称:ハルクフード)を2009年以来10年ぶりに改装し、10月22日(火・祝)にリニューアルオープンします。




[画像1: リンク ]


 リニューアルコンセプトを「LIVE=豊かに生きる 暮らす」に設定し、働く人のオフタイムの充実に注目しました。健康、美を追求するニーズを満たす商品展開や、暮らし時間を演出できるよう、こだわりの食材や半調理品を揃えるなど、それぞれのライフスタイルに合わせた商品の提供により、お客さまの豊かな生活の実現を“食”でフォローします。
 
 新たなハルクフードでは、ハルクフードオリジナルのチーズワッフル専門店「チーズと日々と」や豆腐フード専門店「白椛(はっか)豆腐店」を含めた、百貨店初出店の5店舗を導入するほか、既存の鮮魚・精肉売場、「明治屋」「ポンパドウル」などの専門店を、時代や顧客ニーズに対応すべく、品ぞろえや環境面を見直しリファイン※します。
※リファイン…当社とお取引先が協業で既存ショップをリ・ブランディングする新たな試み。刷新内容はコンセプトやイメージビジュアルのほか、ロゴや什器、包材、ユニフォームにまで至るケースもある。

 当社では、商環境の変化により競争が激化する新宿地区において、顧客からの支持をさらに獲得すべく、食料品フロアの魅力を高める施策を講じてまいりました。2016年~2018年にかけて実施した本館食料品売場のリニューアルに次いでハルク食料品売場をリニューアルすることで、新宿地区で働く方はもとより移動経路として新宿駅を利用される方にも選ばれる店となることを目指します。

 ハルクフードリニューアルの概要は以下のとおりです。
[画像2: リンク ]



1.オープン  2019年10月22日(火・祝)※一部のエリアは2020年春オープン
2.場  所  小田急百貨店新宿店ハルク地下2階
3.営業時間  10時~20時30分(日・祝は20時まで)
4.営業面積  約1,300平方メートル
5.リニューアルコンセプト 「LIVE=豊かに生きる 暮らす」
モノに溢れて不自由していない、都会の洗練された顧客のこだわりを満たすべく、  オリジナル性、個性ある店舗、情報発信地、便利さの追求を目指し、健やかなる生活を送るための生活の真ん中にあり続ける店とする。
6.店舗概要
◇チーズと日々と <ハルクフードオリジナル>
カマンベール、ゴルゴンゾーラ、チェダーなど厳選されたチーズの風味が楽しめるチーズワッフル専門店。
【取り扱いアイテム】チーズワッフル、ワッフルサンド、チーズサブレ
[画像3: リンク ]


◇白椛(はっか)豆腐店 <ハルクフードオリジナル>
国内でも珍しい豆腐と豆乳、和素材を使用したヘルシーな豆腐デリとスイーツの専門店。注目は「豆乳シェイク」
【取り扱いアイテム】豆腐デリ、豆乳プリン、豆乳シェイク


[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]




◇MAISON ICHI <百貨店初出店>
代官山の人気ショップ。自家製天然酵母と選りすぐった小麦を使い、低温長時間発酵させたもちもち食感のベーカリーやフレンチデリを取り揃える。
【取り扱いアイテム】パン、スイーツ、サンドイッチ、デリ
[画像6: リンク ]




◇MEAT MEET ME <百貨店初出店>
顧客の健康志向に合わせた様々な赤身肉をはじめ、こだわりの精肉から半調理品まで揃える。
【取り扱いアイテム】精肉、加工品
[画像7: リンク ]




◇東京鶏肉本舗 <百貨店初出店>
日本三大地鶏、オリジナル銘柄鶏などの精肉のほか、鶏肉惣菜、半調理品まで豊富な品ぞろえ。
【取り扱いアイテム】鶏精肉、鶏肉惣菜、半調理品

◇H&F BELX <新宿地区初出店>
ルイボスティーをはじめとするノンカフェインティーを多彩に揃えた専門店。SNSで話題になったタンブラーや、ドライフルーツも販売。
【取り扱いアイテム】ルイボスティー、ノンカフェインティー
[画像8: リンク ]



[画像9: リンク ]


◇ポンパドウル <既存リファイン>
健康志向のニーズを反映し、米粉パンや低糖質パンを強化。
【取り扱いアイテム】パン各種

◇こだわりや <既存リファイン>
こだわりの生鮮品のほか、ベビーフードや菓子類を強化。
【取り扱いアイテム】有機野菜、調味料、加工食品

◇明治屋 <既存リファイン>
限定販売の空輸チーズやヨーロッパ食材の充実を図る。
【取り扱いアイテム】グロサリー、直輸入チーズほか

◇ニュークイック <既存リファイン>
陳列、POP、デザインを一新し、「親しみやすく、選びやすい」精肉売場を演出。半調理品を強化。
【取り扱いアイテム】精肉、半調理品

◇北辰 <既存リファイン>
専門性を維持しながら、多様な”魚の食”を提案。「魚屋さんが作る」弁当・惣菜シリーズも展開。
【取り扱いアイテム】鮮魚

※既存ショップのうち「九州屋」「エノテカ」「カルディ」「湘南藤沢工房カイゼル」は変更なし




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]