logo

ブルガリのアイコンであるセルペンティ コレクションより日本・韓国限定の新たなタイムピース「セルペンティ トゥボガス」ミニモデルが誕生

ブルガリ ジャパン株式会社 2019年10月04日 12時44分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



2019年9月ブルガリは、魅惑のシンボルであるセルペンティコレクションより「セルペンティ トゥボガス」ミニモデル 日本・韓国限定を発表しました。既存モデル(直径35mm)のセルペンティ トゥボガスに比べ、8mm小ぶりとなったケース(直径27mm)と細く生まれ変わったトゥボガスブレスレットは、小さく愛らしい最新のセルペンティウォッチとして装いにエレガンスさと華やぎを与えます。

古代より、英知、生命力、永遠の象徴とされてきた蛇をモチーフとするセルペンティは、ブルガリのアイコンとして、時代を超越する存在です。ブルガリの伝統的なモチーフとして現在も愛され、究極の美を表現します。尽きることのない創造によって新たなデザインが誕生する蛇モチーフでセルペンティ コレクションは、永遠に再生されつづける魅惑のシンボルであるのです。

ブルガリならではのトゥボガス ブレスレットウォッチの歴史は、1940年代に遡ります。戦後、復興の時代にローマの街に引かれたガス管が、ローマ人の明るい未来への象徴となりました。金属を織り上げたようなガスパイプに似ていることから名づけられたトゥボガスは、1940年代後半から技術的にジュエリーメーキングに使われてきました。アールデコの時代、工業製品にインスパイアされ誕生したデザインの象徴となったトゥボガスブレスレットは、当時の話題を呼びその後、ブルガリはウォッチのダイアルをトゥボガスのブレスレットに組み込み、極めてブルガリらしい蛇のモチーフのウォッチを創造しました。1970年代にブルガリはそのデザインをウォッチ、ブレスレット、ネックレス、リングに取り入れて蘇らせました。工業的な硬いコイルとコインや豊かなカラーのプレシャスなジェムとを組み合わせた結果、毎日身につけ、楽しむことを目的としたブルガリのジュエルスタイルを特徴づける魅力的なコントラストが生み出されたのです。ジュエラーの感性とともに作り上げて生まれたセルペンティのタイムピースは、ローマンブランドであることを誇らしげに訴え、堂々とした魅力をたたえる永遠にスタイリッシュな存在です。トゥボガスは製造方法が複雑で、スチールの芯をゴールドまたはスチールでくるんだ長いバンドで形作られています。巻きつけると、曲線を描くバンドが収まり、内部の構造が完全に隠れます。金細工の専門家は、はんだ付けを使用しません。コイル状のバンドの柔軟性だけでトゥボガスの特徴的な弾力が生まれています。

このたび誕生したセルペンティ トゥボガスのミニモデルは、魅惑的なエレガントさと繊細で控えめなタイムピースを好む女性たちの腕を華やかに演出してくれることでしょう。



[画像3: リンク ]



品番・価格:SAP103131 ・ 1,159,000円(税抜)
ケース:直径27 mm、厚さ 8.05mm、ステンレススティール製ケース&ブリリアントカットダイヤモンドを施した18kピンクゴールド製ベゼル、カボションカットのルベライトを施した18kピンクゴールド製リューズ
ダイアル:ギョーシェソレイユ仕上げを施したグレーオパーリンのダイアル
ブレスレット: 18kピンクゴールド製&ステンレススティール製トゥボガス、シングルスパイラル
ムーブメント:ブルガリ クォーツムーブメント
防水性:30m防水
発売時期: 2019年9月   
[画像4: リンク ]




品番・価格: SAP103130 ・ 825,000円(税抜)
ケース:直径27 mm、厚さ 8.05mm、ステンレススティール製ケース&ブリリアントカットダイヤモンドを施したステンレススティール製ベゼル、カボションカットのルベライトを施したステンレススティール製リューズ
ダイアル:ギョーシェソレイユ仕上げを施したブラックオパーリンのダイアル
ブレスレット:ステンレススティール製トゥボガス、シングルスパイラル
ムーブメント:ブルガリ クォーツムーブメント
防水性: 30m防水
発売時期: 2019年9月

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]