logo

ヨガボトムの定番は、“レギンス”から“レギパン”へ!美脚&美尻効果でスタイルアップが即座に叶うヨギー・サンクチュアリの『レギパン』登場

株式会社ヨギー 2019年10月04日 12時00分
From PR TIMES

全国展開のヨガ・ピラティススタジオ「スタジオ・ヨギー」をはじめ、ヨガのあるライフスタイルを総合的に展開している株式会社ヨギー(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:太夫 佐和子)は、オリジナルヨガウエアブランド「ヨギー・サンクチュアリ」の2019秋冬コレクションにて、レギンスの動きやすさはそのままに、脚長&美尻に導くヨガボトムス「レギンスパンツ」3種を展開いたします。
ヨギー・サンクチュアリ公式サイト:リンク
ヨギー・サンクチュアリ「レギパン」についてはこちら:リンク



[画像1: リンク ]


■レギパンとは?
レギパンとは、レギンス感覚ではけるパンツのことを表します。レギンスの動きやすさはそのままに、ヒップや太もも周りのラインに少しゆとりを持たせたデザインが特長です。今やヨガボトムスの定番となっているレギンスですが、高いフィット感で動きやすさを叶える反面、露わになる下半身のラインをカバーするために、ロング丈のトップスやワンピースとの組み合わせが主流なため、コーディネートにマンネリを覚えている方も少なくありません。また、カジュアルでスポーティな印象が強いため、デイリーコーデに取り入れることを難しく感じている方もいらっしゃいます。

ヨギー・サンクチュアリでは、そのような声から、ヨガの動きを妨げない機能性はそのままに、体型を問わず美しく1枚で履きこなせるための工夫を落とし込んだレギパン3種を開発。ヨガボトムスの新定番として発信していきます。

■ヨギー・サンクチュアリ「レギパン」3つの特長

[画像2: リンク ]

特長1:美脚効果
レギンスと比較して、わたりの幅を約2cmUP(当社比較)。程よいゆとりを持たせることで、気になる太ももラインをカバー、脚をスラリと見せるシルエットを実現しました。

特長2:小尻効果

[画像3: リンク ]

ヒップの高い位置にウエストの切り替えがあることで、丸みをつぶさずキュッと上がったヒップラインに。


特長3:動きやすさ


ひざを曲げたり、しゃがんだりといった、どんなヨガの動きにもフィットするストレッチ性に優れた素材を使用。いつでも快適な着心地をキープします。


■ヨガも日常も。万能レギパン全3モデル
ヨギー・サンクチュアリの最新コレクションでは、素材やシルエットがそれぞれ異なるレギパン全3種を展開しております。トレンドも意識した素材やカラーなので、ヨガの最中はもちろんのこと、普段のコーディネートにも取り入れやすいデザインになっています。

1. 展示会人気NO.1「リブテーパードパンツ」

[画像4: リンク ]

下半身を縦に長く見せてくれるリブ素材を採用。速乾性に優れ、サラリとした履き心地も魅力のレギパンです。

アイテム名:リブテーパードパンツ
[画像5: リンク ]

カラー:ピンクベージュ、ネイビー、チャコールグレイ
サイズ:フリー
価格:9,000円(税抜)
商品詳細:リンク


2. 落ち感あるしなやかシルエットが魅力。「サイドポケットロングジョガー」

[画像6: リンク ]

美脚&脚長効果のあるセンターシーム(切り替え)がポイントのレギパン。独特のとろみ素材は、柔らかく優しい肌ざわりです。

[画像7: リンク ]


アイテム名:サイドポケットロングジョガー


カラー:ブラック、アズキ
サイズ:フリー
価格:11,500円(税抜)
商品詳細:リンク


3.冬にうれしい地厚素材「ストレッチジョガーパンツ」

[画像8: リンク ]


タテウネリブでまるでニットのような暖かな雰囲気をもったレギパンは、縦横の2WAYストレッチも備え、動きやすさも抜群です。
[画像9: リンク ]


アイテム名:ストレッチジョガーパンツ
カラー:ベージュ、アズキ、ブラック
サイズ:フリー
価格:11,500円(税抜)
商品詳細:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]