logo

広告展開の難易度が高いBtoBサービス、しかも新規事業で少ないリソース…それでも自社運用で成果を出したfondeskの広告展開事例

Shirofune 2019年10月04日 13時15分
From PR TIMES

マーケティング業務全般に関わりながら、獲得できていなかったCVを獲得

Google・Yahoo!・Facebookの広告運用自動化ツール「Shirofune(シロフネ)」では、株式会社うるるの電話代行サービス「fondesk」のShirofune導入事例を新たに掲載しました。
リンク



[画像1: リンク ]


■注目の電話代行サービスのマーケティングを支えた広告運用の自動化
ターゲットやサービスへの理解度が鍵となるBtoBサービスの広告運用で、しかも新規事業と、どうしても難易度が上がってしまう条件下で、依頼した広告代理店も苦戦。他に依頼できるイメージが湧く会社もなく、サービスへの理解が最も高い自社での運用に切り替えたfondesk事業部。

しかし広告運用の経験も浅く、一人でマーケティングを仕切らないといけないという不安な状況。そんな中でオススメされたのがShirofuneだったとのこと。

今年4月の導入後は、Shirofuneから上がってくる改善提案をこなすことで、改善できているという“安心感”を得ながら運用を続け、サービスの認知拡大も相まって、導入3ヶ月後からはこれまで獲得できていなかったコンバージョンも安定して獲得。広告運用に取られる時間も少なく、広告運用以外のマーケティング業務を手掛ける時間も作ることができたそうです。

■Shirofuneを導入した経緯


実績のある広告代理店に依頼するも、期待していた成果に繋がらなかった
当初マーケティング全般を一人で担当していて、広告運用だけに時間をかけられなかった
担当者自身、広告運用の経験が浅かった


■Shirofuneの導入効果


未経験ながら、ほとんど迷うことなく、広告運用を開始できた
今まで獲得できていなかったコンバージョンを徐々に獲得できるようになった
コンバージョン獲得につながる、自分たちでも気づいていなかったキーワードに気づけた
広告運用に取られる時間を少なくでき、他のマーケティング業務を手掛ける時間を作れた


事例本文はこちら リンク

------
■Google・Yahoo!・Facebookの広告運用自動化ツール「Shirofune」とは

[動画: リンク ]



リスティング広告・ディスプレイ広告の「新規の広告出稿・編集管理」、「広告予算管理・入札最適化」、「レポート・分析機能」、「改善施策の提案機能」といった一連の運用業務全般を、24時間365日休まず広告媒体(Google・Yahoo!・Facebook)横断でまとめて自動化し、運用業務の負担低減・効率化と広告効果改善を同時に実現するクラウドツールです。

[画像2: リンク ]



国内最大手のネット広告代理店で広告運用の経験を長年積んだ専門家が、計10,000時間以上をかけて自ら開発した独自アルゴリズムがその専門家の思考やノウハウを忠実に再現するため、ユーザーは事前学習や経験に関わらず、ツールから提示されるナビゲーションに従って情報の選択や入力、改善操作を行うだけで、低コストで自動的に広告運用を行えることが大きな特徴です。


Shirofuneサービスサイト   リンク
Shirofune無料トライアル申込 リンク
Shirofune資料請求      リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]