logo

日経電子版のトップページを刷新しました

よりビジュアルに。新企画「金融コンフィデンシャル」などスタート



日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は10月3日、日本経済新聞 電子版(リンク)のパソコン画面をリニューアルしました。トップ画面のコンテンツ表示幅を1.3倍に拡大。写真を大きく配置したうえで記事を横に並べ、より読みやすくしました。タブレットやスマホでも最適なレイアウトでお読みいただけます。日銀総裁会見や注目企業の決算発表はトップ記事のコーナーで生中継し、どこよりも早くニュースをお届けします。
[画像: リンク ]


コラム枠を新設。注目テーマを深掘り
新しい電子版では注目テーマを深掘りするコラムの専用枠を設けました。話題の企業やキーパーソンに迫る企画「ストーリー」のほか、日経のコメンテーター・編集委員の連載など、読み応えのある一押しコンテンツをそろえます。

メニューをもっと便利に。タブ「速報」など追加
サイト上部のメニューに「速報」を追加し、最新ニュースにアクセスしやすくなりました。あわせてコラムも充実。「経済・金融」「ビジネス」「テクノロジー」など各セクションで新企画を展開します。ベテラン記者が書き下ろす「金融コンフィデンシャル」、アジアや米国のテック情報を集めた「スタートアップ On The Globe」などが始まります。

価格情報をどこよりも早く。新聞掲載前日に提供
朝刊に掲載している株式相場表、オープン基準価格表を朝刊発行の前日夜に「マーケット」セクションで提供します(有料読者向け)。新聞イメージのままPDFで提供するのは日経電子版で初めてとなります。オープン基準価格は日経が独自に情報を収集しており、どこよりも早く価格を知ることができます。

新しい日経電子版は初回登録後1カ月間、無料でご購読いただけます。


日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。約1500人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は現在約230万部、2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の有料会員数に日経産業新聞や日経MJ、日経ヴェリタスの紙面ビューアー契約数、人事ウオッチ契約数を加えた「デジタル購読数」は71万で、有料・無料登録を合わせた会員数は400万を上回っています。

本件に対する問い合わせ
日本経済新聞社 広報室 TEL:(03)3270-0251 (代表)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]