logo

JCB、シンガポール大手金融機関OCBC Bankと提携し、同国における加盟店網を拡大

JCB 2019年10月04日 05時15分
From PR TIMES

日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田公久)(以下、総称して「JCB」)は、シンガポール大手金融機関Overseas-Chinese Banking Corporation Limited (本社:シンガポール、以下、OCBC Bank)と、同行のカード加盟店・ATMにおけるJCB カードの取り扱いを開始しました。

シンガポールは、マレー半島南端に位置する東京23区ほどの国土で、人口約560万人を有する国です。周辺のアジアの国・地域を中心とした渡航者数の増加により、2018年には国外からの渡航者数が1,850万人となり、3年連続で過去最高を更新しました(※)。日本からの渡航先としても人気の国であり、2018年は約83万人の日本人がシンガポールを訪れています。

OCBC Bankは、シンガポールで最も歴史のある金融機関で、シンガポール三大金融機関の一行です。シンガポールの他、マレーシア、インドネシア、中国でも銀行業を展開しています。傘下にはシンガポール、マレーシアで最大の保険会社Great Easternを保有しています。カード事業にも注力しており、今回の提携により、同国内のデパートやスーパーマーケットといった業種でのJCBカードの利便性が向上します。

このたびの提携は、シンガポールにおいてさらなる加盟店網拡大を企図するJCBと、アジアを中心として1億3,000万以上(2019年3月末時点)の会員を有するJCBの取り扱いにより加盟店サービスの拡充を図りたいOCBC Bankの意向が一致し、実現しました。

JCB は、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界に ひとつを目指し続けます。

※ 出典: Singapore Tourism Boardホームページ

プレスリリースPDF版はこちら
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]