logo

本日重版出来! <Twitterで14.1万いいね>話題沸騰の図鑑絵本『ねこのずかん』

株式会社白泉社 2019年10月03日 03時40分
From PR TIMES

読者のツイートが14.1万いいね~POP作成・書店店頭で展開~本日10月1日重版出来!

Twitterでの盛り上がりの影響で、8・9月は7月の倍近くの出庫、今回の重版に!



[画像1: リンク ]



大人気の図鑑絵本『ねこのずかん』本日10月1日重版出来! 


株式会社白泉社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)が、刊行する「コドモエのえほん」。その中でも、「ずかん」シリーズは大人気で、2019年4月17日に発売した『ねこのずかん』(作・大森裕子 監修・今泉忠明)は、絵本としては破格の2万部近い初版部数で刊行。発売後は好調な売れ行きで、6月には重版出来。



かいぬしのことは、「ダメな おおきなねこ」と おもっている。


8月18日、ガトーフェスタむささびさんという7歳児のパパが、「ねこのずかん」に関するツイートをしたところ14.1万いいねに!
[画像2: リンク ]

リンク

ネット書店では軒並み、「絵本ジャンル」で1位を獲得し、在庫切れに。




ツイートをPOPに、そして書店店頭へ!


そこで、このツイートをPOPにしようということになり、ツイートしてくださった「ガトーフェスタむささび」さんに問い合わせたところ、「好きな本にちょっと恩返しができるような気持ちで嬉しいです。POP楽しみにしています!」と、ご快諾をいただいきPOPが完成。
[画像3: リンク ]

書店に、POPをご案内したところ、次々と注文が! 紀伊國屋書店笹塚店、金沢ビーンズ明文堂書店のように、POPを使って展開していただくことができました。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


Twitterでの盛り上がりの影響で、8・9月は7月の倍近くの出庫になり、10月1日重版出来となりました。
[画像6: リンク ]

リンク



大森裕子(おおもり・ひろこ) プロフィール

1974年神奈川県生まれ。絵本作家・イラストレーター。
東京藝術大学大学院油画専攻修了。
主な絵本に「へんなえほん」シリーズ、『おすしのずかん』『パンのずかん』『なにからできているでしょーか?』(白泉社)、「よこしまくん」シリーズ(偕成社)、『ぼく、あめふりお』(教育画劇)など。
公式サイト リンク
Twitter  @omorihiroko
Instagram @hiroko.omori.ehon
Facebook リンク


今泉忠明(いまいずみ・ただあき) プロフィール

1944年東京都生まれ。動物学者。東京水産大学(現・海洋大学)卒。
国立科学博物館でほ乳類の分類・生態を学ぶ。上野動物園の動物解説員、「ねこの博物館」館長などを経て、現在は奥多摩や富士山の自然調査に取り組む。
著書に『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)ほか多数。また、NHK総合テレビ「チコちゃんに叱られる!」出演でもおなじみ。


書誌データ

コドモエのえほん
『ねこのずかん』
作/大森裕子 監修/今泉忠明
B5判変型(17.7cm×17.7cm)・定価:本体1000円+税
ISBN:978-4-592-76241-6
2019年4月17日発売
白泉社刊

(内容紹介)
本書は、大ヒット中の『おすしのずかん』『パンのずかん』に続く同著者の第3弾で、老若男女問わず猫ファン必携の図鑑絵本です。
猫の種類、生態から「猫語」「猫と仲良くなるには?」まで、猫のすべてを、無類の猫好きが細かく、緻密なタッチの絵で紹介! 読めば思わず「猫を飼いたくなる」1冊です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]