logo

オバマ夫妻の結婚記念日10月3日(木)に、ミシェル・オバマ自伝『マイ・ストーリー』重版決定!

全世界1,000万部突破の話題の書。日本発売約1か月で重版!

本日10月3日(木)はオバマ夫妻の結婚記念日。
『マイ・ストーリー』で描かれる、二人の結婚生活とは…?



2018年度「米国の最も尊敬する女性」(アメリカ調査会社ギャラップ社調べ)に選ばれ、今なお世界中で人気のミシェル・オバマ。その自伝『マイ・ストーリー』(原題BECOMING)は、昨年11月に本国アメリカで発売されて以来、全世界で45言語に翻訳され1,000万部突破した異例のベストセラーとなっている。
[画像1: リンク ]



今年8月23日、ついに日本での発売を迎え、発売と同時に、
「ミシェルさんも私と同じような悩みを抱えていたのだとびっくり」(40代女性読者)
「彼女のファッションとユーモアのセンスは真似したい」(50代女性読者)
「ビジネスパーソンとして見習うべきパッションがある」(40代男性経営者)
など多くの共感の声が届いた。

重版が決定した本日10月3日(木)は、オバマ夫妻の結婚記念日。(1992年に結婚)
ミシェルさんが、バラクさんのプロポーズを受け結婚をしたのちの生活が描かれた本書の第2章にご注目。
そこには順風満帆かに見えたものの、その実、キャリアに悩んだり、妊活をしたり、
忙しい夫にふりまわされて葛藤するリアルな一人の女性が描かれている。
そこでも常に前向きに自分らしく変わっていく彼女の姿に、読者はきっと励まされるはずだ。


[画像2: リンク ]



【レポートあり】発売日当日の刊行記念イベントも大盛況!(登壇者:篠田真貴子さん、小島慶子さん、ほか)
「女性のためのトークセッション ミシェル・オバマに学ぶ!~自分らしく生きるとは?~
イベントの様子はこちら。リンク

【募集中】10月31日(木)に、朝日カルチャーセンター新宿校 にて出版記念講座開催。
「翻訳家が語る ミシェル・オバマ自伝『マイ・ストーリー』」
講師:山本知子(翻訳会社リベル代表/翻訳家)・長尾莉紗(翻訳家)
ミシェルの言葉の魅力を紹介しながら書籍翻訳の醍醐味と難しさを語ります。
詳細・お申込みはこちら。
リンク

【屋外広告】10月31日(木)まで、渋谷駅構内(宮益坂中央改札から東横線に向かう階段上)にて
大型ボードが掲出されています。
[画像3: リンク ]



【SNS】宣伝担当・小浜(おはま)さんが、Twitter・インスタグラムで本書の情報をお伝えしています。


『マイ・ストーリー』宣伝公式
Twitter:
リンク
@shueisha_mo
instagram:
リンク


[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]



●『マイ・ストーリー』書誌情報
書名:マイ・ストーリー
著者:ミシェル・オバマ
訳:長尾莉紗 柴田さとみ
ページ数:600ページ
サイズ:四六判
定価:本体2,300円+税 ※電子版も同時発売
ISBN:978-4-08-786117-4
発売日:2019年8月23日(金)
集英社刊 
『マイ・ストーリー』特設サイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]