logo

アディダス ジャパンが特別協賛する「復活の道しるべ 陸前高田 応援マラソン2019」2019年11月17日(日)開催

2.0km、3.4km、5.5km、11kmの4種目への参加者を募集!

 アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:羽柴 慶彦)は、特別協賛企業として2019年11月17日(日)に開催されるマラソン大会「復活の道しるべ 陸前高田 応援マラソン2019」の運営をサポートします。5年目を迎える同大会では町の復興状況にあわせて毎年異なるコースを設定してきましたが、2018年に完成した新たなスポーツ施設「夢アリーナたかた」を起点・終点に、陸前高田駅周辺の市街地を走るコースが今年初めて実現。復活していく街の様子をランナーや沿道の応援者に感じていただけることを願っています。



[画像1: リンク ]

 陸前高田 応援マラソンは毎年同市で開催されるイベントの中でも最大規模のものです。運動不足解消と地域の活力向上、また東日本大震災の記憶を風化させないことを目的として発足した同大会は、「夢アリーナたかた」を会場として使えることにより、マラソンのみに留まらないスポーツイベントとして今年進化を遂げる予定です。アリーナ内に設置するアディダス スポーツコーナーではキックターゲットゲームや応援ゲストである渡邉拓馬選手(元バスケットボール日本代表・現3x3バスケットボール選手)によるミニバスケットボールクリニックを実施し、小学生や中学生を中心にお楽しみいただけます。
 「私たちにはスポーツを通じて人生を変える力がある」-これがアディダス ジャパンの社是です。東日本大震災の発生から8年半、当社はスポーツ用品の寄付やスポーツイベントの開催など、陸前高田市に対してスポーツを通じた様々な復興支援を行ってきました。今後も引き続き大会をサポートしていくとともに、全国の参加ランナーが陸前高田市民と交流し、復興を後押ししていく場を作っていく所存です。


「復活の道しるべ 陸前高田 応援マラソン2019」大会概要

・正式名称 : 復活の道しるべ陸前高田 応援マラソン2019
・公式HP : リンク
・開催日 : 2019年11月17 日(日)
・募集期間 : 2019年10月16日(水)まで
・募集方法 :「スポーツエントリー」
      1.インターネット リンク
      2.電話 0570-039-846(平日10:00~17:30)
      3.FAX  0120-37-8434
      4.その他 ファミリーマート内ファミポートからも申し込み可能
       「スポナビDo 」リンク
・参加条件 : すべての部門において小学生以上の自力でランニング可能な方。
エンジョイランは1グループ4名まで登録が可能です。
グループで参加される場合、全員一緒にゴールしてください。
また、視覚障がい、知的障がいのある方は伴走者がいれば出場可能。
エンジョイランの部では今年は車いすでの参加はございません。
・コースマップ

[画像2: リンク ]

・競技種目 : 1.2.0km 2.3.4km 3.5.5km 4.11km
・参加定員 : 各競技種目300名 まで
・参加費 : 市民:全種目 一律500円
市外:1.2.0km 「エンジョイランの部」1~2名 3,000円/3名4,000円/4名 5,000円
3.5.5km 4.11km 各¥3,000   *2.3.4kmは、市民限定競技となります。
・スケジュール
 受付 前日 15:00~17:00/当日 7:50~各種目スタート1時間前
 開会式 9:00~ スタート 9:30~種目ごとにスタート
・会場(本部/スタート/ゴール)
 夢アリーナたかた(岩手県陸前高田市高田町字太田5番地)
・主 催:NPO法人 陸前高田市体育協会
・共 催:陸前高田市
・協力団体:陸前高田市スポーツ推進委員協議会/陸前高田市陸上競技会/住田町陸上競技協会
・特別協賛企業: アディダス ジャパン株式会社
・協賛企業:インリー・グリーンエナジージャパン株式会社/兼松株式会社/大和ハウス工業株式会社/日産自動車株式会社
・協力企業:ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ/酔仙酒造株式会社/株式会社デンケン/サステナブル・ブランド ジャパン(株式会社博展)/株式会社ファーストステージ/富士通株式会社/株式会社フリーデン/みずほフィナンシャルグループ株式会社


応援ランナープロフィール

元バスケットボール日本代表
渡邉 拓馬(わたなべ たくま)選手

[画像3: リンク ]

元バスケットボール日本代表。トヨタ自動車アルバルク東京などで活躍した後、2016年に引退。その後東日本大震災復興支援財団が展開する「東北『夢』応援プログラム」で出身地である福島の子供たちへの指導にあたるなどバスケットボールの普及活動に携わる。2018年より3人制バスケットボールでプレイヤーとして復帰。
現在はNATUREMADE.EXE所属。
・生年月日 1978年10月7日 (年齢40歳)
・出身地 福島県


アディダス ジャパン株式会社のサポート概要

・企画プランニングの協力、大会の運営サポート
・運営費の一部を支援
・スタッフユニフォーム、参加賞の提供


「陸前高田 応援マラソン」の大会趣旨

 本大会を継続的なものとし、今後高田松原運動公園内の道路網が整備された後には、「奇跡の一本松」を含めたマラソンコースとしてハーフマラソンを種目に加える構想があります。多くの方に参加頂き、大会趣旨を広められる場の実現を目指しています。
1. 清々しい汗をかいて日頃の運動不足を解消するとともに、地域の活力向上につなげる。
2. 市外からもランナーを広く募集することで、参加者に復興の変遷を見守る機会を設ける。
3. 全国からの参加ランナーが陸前高田市を応援し、同時に市民がランナーを応援する応援のループで、
陸前高田市の復興をともに願う場を提供する。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]




「陸前高田 応援マラソン」大会応援のループ

本大会の大切なキーワードの一つが「応援のループ」です。
本大会ではランナー用の背面ナンバーカードにスペースが設けられており、ランナーが自由に陸前高田市への応援メッセージを記入することができます。参加ランナーが陸前高田を応援し、沿道から市民がランナーを応援するループにより復興を願う気持ちを共有します。


アディダス ジャパン株式会社と陸前高田市のこれまでの取り組み

2012年7月 スポーツ指導者育成のため講習会「adidas Sports Academy」を開始(以降毎年開催)
2012年11月 フットボール教室「クーバー・コーチング」を開始(以降毎年開催)
2013年2月 陸前高田市の小中学校で「adidas ランニング教室」を開催
2013年8月 陸前高田市立第一中学校サッカー部をドイツ本社に招待
2014年5月 香川真司選手の陸前高田市訪問をエスコート
2014年6月 2014 FIFAワールドカップ ブラジル™ パブリックビューイングを開催
2015年11月 特別協賛企業として「陸前高田 応援マラソン大会」の新設に貢献
2016年4月 運動スポーツ公園 建設費の助成金として1,500万円を寄付
2017年9月 「陸前高田まるごと運動会」に従業員チームで参加
2018年6月 2018 FIFAワールドカップ ロシアパブリックビューイング in 陸前高田に特別協賛
2018年7月 近隣の少年サッカー団14チームによる大会「松原カップ」に協賛

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]