logo

AfterShokzの骨伝導ヘッドホン「Aeropex」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

Aftershokz 2019年10月03日 12時34分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


2019年10月3日、日本・東京 - 独自のオープンイヤーデザインの骨伝導ヘッドホンを開発するAfterShokzは10月2日に、同社の最新Bluetooth骨伝導ヘッドホン「Aeropex」が、2019年度のグッドデザイン賞を受賞したことを発表しました。

Aeropexは、振動ユニットが30度チルトアップした独自構造により、低音を増強させながら振動を抑え、なおかつ従来モデルより30%の小型化と13%の軽量化を図った、2019年の最新モデルです。独創的で軽快な装着感を実現するスポーティなボディ、従来からの50%の音漏れ低減、ながら聴きを実現するOpenFitデザイン、IP67準拠の防水機能と充電時の濡れ検出アラーム機能など、世界で最も先進的な技術を搭載した骨伝導ヘッドホンとなっております。

Aeropexは2019年10月31日から11月4日までの間、東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)のホールで開かれる「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」の会場において展示される予定です。

また、AeropexはAfterShokzのAmazon直販ページ(リンク )や楽天ショップ、全国の家電量販店などで好評発売中です。希望小売価格は19,998円(税込み)です。

AfterShokzについて
AfterShokzは、Voxtech社が所有する軍事及び警察用に設計された骨伝導ヘッドホンの特許技術を、一般消費者の手に届くリーズナブルな価格帯の製品に導入するために設立されました。独自のオーディオ技術スイートと完全なオープンイヤーデザインにより、ユーザーに最高の音質体験と安全性の両方をもたらします。AfterShokzは2011年の創業以来、利用者の安全性確保を最優先とした製品開発を念頭におき、常に型にとらわれない革新を続けています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]