logo

ピックレス奏法による、繊細かつエネルギッシュなサウンドは必見!Jared James Nicholsによるライブ&クリニックを開催!

株式会社コルグ 2019年10月03日 10時39分
From PR TIMES

10月19日(土)、Blackstarから登場するシグネイチャーアンプ「JJN20R-MKII」とともにライブ&クリニックを開催します!世界が注目するギタリスト、(ジャレット・ジェームス・ニコル)のプレイを間近で体感すべし!



[画像1: リンク ]


日時:10月19日(土)15:00~16:00 ※14:30~受付・入場開始
場所:下高井戸G-ROKS 1スタジオ 東京都杉並区下高井戸1-15-12
※入場無料
イベント詳細、お申込みは関連URLをご参照ください。 

[画像2: リンク ]

JARED JAMES NICHOLS
米国ウィスコンシン州イーストトロイ出身のブルースロックギタリスト兼歌手。14歳でギターを始め、「2週間後には」母親によってブルースのジャムセッションに連れて行かれ、その音楽にのめり込む。1日12時間練習したという。 バディ・ガイ、ケニー・ウェイン・シェパード、デレク・トラックスらのオープニングを務め、21歳の時すでに500のライブをこなしていた。 バークレーにて短期間学んだあとロサンジェルスに居を移し、2011年のLes Paulトリビュートコンテストにてギタリスト賞を獲得、シングルを録音。メディアの目に留まるようになり、エアロスミスのエンジニアやエディ・クレイマーと組んでレコーディング。 スウェーデン人のドラマーDennis Holmと、若いベーシストBaron FoxとのトリオでLynyrd Skynyrd, Zakk Wylde, Walter Trout, John 5, Living Colour、GlennHugheらのサポートで活躍。ソーシャルメディアのインフルエンサーの面も持ち、115,000人のインスタグラフォロワー、 50,000人のFacebookフレンドを持つ。 Gibson/Epiphoneから“Old Glory” と呼ばれるLes Paul Custom、そしてBlackstarからはJJN20というアンプをシグネイチャーモデルとして発表、どちらもアーティストモデルとして出色の反応を得ている。2019年、すでに200のライブを敢行。ピックを使わない指弾きによるオーセンティックで野太い音色は注目に値する!


[画像3: リンク ]

JJN-20R MKII
HT-20R MkIIをベースにしたJared James Nicholsのシグネイチャー・アンプ。ブティック・クリーンから、マイルドなオーバードライブや、フル・ディストーションまで、幅広いサウンドを1台でカバー。ブリティッシュ・グリーンのカラーリングもステージ映えすること間違いなし!!


Blackstar
英国ノーザンプトンを拠点に幅広いラインナップを誇るアンプ/エフェクター・ブランド。開発者全員がミュージシャンである利点を活かし、あらゆるシーンにおいて、実践的かつ最良のサウンドを実現。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]