logo

The H Collective新作ヒューマンドラマ『The Parts You Lose(原題)』10月4日北米劇場公開

The H Collective Japan Studio 株式会社 2019年10月03日 10時55分
From PR TIMES



The H Collectiveがプロデュースする新作ヒューマンドラマ『The Parts You Lose(原題)』の公式予告が8月9日に初公開された。本作は10月4日より北米における劇場公開が決定。ハリウッドの伝統を支える著名映画製作会社サミュエル・ゴールドウィン・フィルム(Samuel Goldwyn Films)による配給が発表された。同社は、ナタリー・ポートマン主演の「宮廷画家ゴヤは見た」、トロント国際映画祭及び、サン・セバスティアン国際映画祭、ワルシャワ国際映画祭で披露された「世界の涯ての鼓動」など、文芸映画や海外映画を多数手掛けている。

[画像1: リンク ]

『The Parts You Lose(原題)』は、本年3月のサンバレー映画祭でワールドプレミア上映が行われ、観客賞とフロンティアーズ賞を受賞。予告編公開後まもなく、マスコミからも高い注目と評価を得た。

ストーリー
重度の聴覚障害を持つ少年ワイズリーは、雪の中に血まみれで倒れていた指名手配犯の男(アーロン・ポール)を助け出し、両親に隠れて自宅の納屋に匿う。献身的に看病を行う少年と男の間には、いつしか親子のような深い感情が芽生え始めるが、警察の捜査の手は容赦無く男を追い詰めていく。果たして、最後に少年と男が選択した道とは、、、

[画像2: リンク ]


『The Parts You Lose(原題)』のプロデューサーを務めるマーク・ジョンソンは、アカデミー賞4部門を受賞した不屈の名作「レインマン」のプロデューサーとしても広く世界に知られている。現在、アカデミー外国語映画賞チェアマン並びに、アカデミー賞選考委員会役員を務める他、ロマンス映画「きみに読む物語」、エミー賞を始めとした各賞を総なめにした大人気ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」などにおいても、その手腕を振るっている。
また、本作の監督を務めるクリストファー・キャントウェルは、AMCドラマ「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア 制御不能な夢と野心」の企画を務めており、同作の最終話は、ロッテン・トマトで100%という高い評価を得た。

[画像3: リンク ]


本作の主人公である指名手配犯役を務めるのは、「ブレイキング・バッド」で一躍時の人となった俳優 アーロン・ポール。同作におけるジェシー・ピンクマン役で3度のエミー賞助演男優賞を受賞した他、ハリウッド映画「ニード・フォー・スピード」「セントラル・インテリジェンス」の主演に抜擢され、全世界で4億ドルを超える興行収入記録を樹立した。

[画像4: リンク ]


『The Parts You Lose(原題)』で、アーロン・ポールの相手役を演じる少年 ダニー・マーフィー(Danny Murphy)は、実際に聴覚障害を持ちながら、大規模なオーディションを勝ち抜き、わずか8才という若さでデビューを果たした天才子役。世界中の映画ファンが、アーロン・ポールとの共演に期待を寄せている。

[画像5: リンク ]


また、アン・リー監督の新作「ジェミニマン」における、ウィル・スミスとの共演でも話題の女優 メアリー・エリザベス・ウィンステッド、「それでも夜は明ける」などで知られる、注目株の俳優 スクート・マクネイリーなど、豪華キャスト陣が本作の魅力に磨きをかけている。


The H Collectiveについて

The H Collectiveは、2017年の設立以来、国際的な映画のフィルムファイナンス、プロダクション、マーケティング、配給を手掛け、ハリウッドトップクラスのプロデューサーやタレントとともに、グローバルマーケットへ向けた高品質なオリジナル映画・エンターテイメントコンテンツを提供している。2018年4月、ヴィン・ディーゼルとタッグを組み「xXx(トリプルX)」シリーズの権利を取得。現在「xXx 4」(シリーズ第4作)のプロデュースを進めている。同時期に、米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントとの間で、年間4本の映画における全世界での配給およびマーケティングを行う契約を締結。この契約による最初の映画「BRIGHTBURN(ブライトバーン)」を全世界で5月に公開。日本では、The H Collectiveと楽天株式会社の合弁によって設立された新会社Rakuten Distribution株式会社と、東宝東和株式会社の共同配給にて、11月15日より劇場公開される。


The H Collective
リンク

The H Collective Japan Studio 株式会社
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]