logo

「保険のビュッフェ」を運営するFPパートナー、約1,500名の営業社員に「LINE WORKS」を導入

ワークスモバイルジャパン株式会社 2019年10月03日 11時00分
From PR TIMES

LINE連携機能を活用し、お客様のストレスレスでスムーズなコミュニケーション環境を実現

ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下ワークスモバイルジャパン)は、全国90拠点に展開し、27万人の利用顧客実績を持つ無料保険相談サービス「保険のビュッフェ」を運営する株式会社FPパートナー(本社:東京都文京区、代表取締役:黒木 勉、以下「FPパートナー」)が、約1,500名の全営業社員に「LINE WORKS」を導入したことをお知らせいたします。

FPパートナーでは「お客さま本位の業務運営」実現のため、情報セキュリティ管理体制を構築。その一環として2019年7月より、約1,500名の全営業社員にVPN、MDM導入済みのiPhoneを無償貸与し、安全管理体制の整備を行なっています。この度、無償貸与しているiPhoneを活用し、お客さまの利便性向上を図るため、幅広い世代で活用されているLINEと連携可能な「LINE WORKS」を全営業社員に導入しました。

これにより、お客さまは普段使い慣れたLINEを使ってFPパートナーの営業社員とコミュニケーションができるようになり、ストレスレスでスムーズなコミュニケーション環境の提供を実現します。

また、FPパートナー社員間の連絡手段としても「LINE WORKS」の活用を推進し、業務効率化や社内コミュニケーションの活性化が期待されています。


この度の導入に際し、株式会社FPパートナー 管理部 廣澤様よりコメントをいただいております。


保険相談を頂けるお客様の年齢層も幅広く、コミュニケーションの方法も多種多様化しております。特に訪問型の募集形態の場合、電話やメールで連絡するよりも気軽に使えるLINEは打って付けのツールです。また、セキュリティ、管理面においても機能として持ち合わせているビジネス版LINE「LINE WORKS」では、アカウントやログを一元管理できるだけでなく、既に弊社にて導入しているMDM(Mobile Device Management)と連携させることで、BYOD(Bring your own device)対策としても活用できます。営業個人の携帯電話にてやりとりできないため、大切なお客様の情報を会社貸与のセキュアなiPhoneにて利用する必要があり、情報の流出を未然に防ぐことできます。



「LINE WORKS」とは
「LINE WORKS」は、LINEの使いやすさはそのままに、仕事でも安心の「仕事仲間と使えるLINE」です。チャット機能に加え、無料通話、掲示板、アドレス帳、メール、予定表、ファイル共有、ログ管理など仕事に必要なすべての機能を1つのアプリで網羅。すべての機能をスマートフォンだけでストレスなく利用できるよう設計されています。LINEを使ったことがあれば導入教育不要、はじめて仕事でチャットを利用したい方に最適なツールとなっており、2019年8月に株式会社富士キメラ総研が発表した「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では2年連続で有料版ビジネスチャット利用者数国内No.1を獲得しております。
※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:30億2,000万円
URL:リンク
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]