logo

テクノロジーは内側に、ファッションを外側に。24時間365日のウェアラブルデバイス「weara」登場。購入予約開始。

トリニティ株式会社 2019年10月02日 19時40分
From PR TIMES

~これまでにない、リストバンド型ウェアラブルデバイス「weara」2020年1月発売、価格17,800円(税込)~

スマートフォンなどデジタルライフプロダクトの企画・開発・販売を行なうトリニティ株式会社(本社:埼玉県新座市、代表取締役:星川 哲視、以下 トリニティ)は、新製品となるリストバンド型ウェアラブルデバイス「weara(ウェアラ)」を2020年1月に発売すると発表しました。2019年10月1日よりトリニティオンラインストアにて予約を開始いたします。
【URL】リンク
【動画URL】リンク



[画像1: リンク ]

■「weara」開発の背景
日本では医療費の高騰が社会問題となっていることを受け、病気にかかってから治療を行なうのではなく、病気そのものの予防を目指す「予防医療」の考え方が浸透し始めています。そこで、当社は予防医療の第一段階である、個人の生活スタイルの改善を通した「健康増進」に注目しました。健康増進に必要な3大要素「食事・運動・睡眠」のうち、運動と睡眠にフォーカスしたまったく新しいウェアラブルデバイスが「weara」です。一人ひとりの健康的な生活をサポートするため、ひいては日本の予防医療普及のためにも、「weara」を通して社会問題の解決に尽力していきます。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■「weara」3つの主な特長
1. ファッションとテクノロジーの両立


「weara」は時計やスマートウォッチとも組み合わせて装着できるよう、存在感を主張しないシンプルなデザインに仕上げました。バンドは10種類のオプションを用意しているため、アクセサリーのように自由に着せ替えられます。プロダクトデザインはトリニティのライフスタイルブランド「NuAns」に引き続き、クリエイティブユニットのTENTが担当。「NuAns」の製品群は、グッドデザイン賞「BEST100」やiFデザインアワードの「iFゴールドアワード」など、数々のデザイン賞を受賞しています。
[画像4: リンク ]


バンドの内側に潜む「CORE」には、最新のセンサー群と約1ヶ月駆動するパワフルなバッテリーを搭載。24時間365日使い続けられるデバイスを目指しました。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


▼CORE
別売のウォッチプレートを使うことで、市販の時計用交換バンド(18mm)も利用できます。高性能なウェアラブルデバイスでありながら、ルックのバリエーションを無限に広げられるのが「weara」の大きな特長です。
[画像7: リンク ]


▼wearaオプションプレート

[画像8: リンク ]



2.デザインと機能性を兼ね備えたアプリ

「weara」においては、ハードウェアだけでなく、アプリやクラウドサーバーにおけるサービス構築もすべて日本のチームがオリジナルで開発しました。アプリは毎日使い続けられるような美しいデザインが特徴です。ホーム画面には、日々の活動データや睡眠データに基づく総合的な「サジェスト」を表示。その人がより健康的な生活を送るためにやるべきことを提案します。「サジェスト」はユーザーに合わせてカスタマイズされるほか、センサーからのデータがたまっていくことで、機械学習・統計分析によってより良い改善提案につなげます。

▼ホーム画面
他にも、活動や睡眠の目標に取り組む「ミッション」、さまざまなアクティビティを達成すると獲得できる「バッジ」、バッジの獲得数に応じてユーザーのステータスが変化する「クラス」など、日々のモチベーションを高める仕組みを用意しました。「マップ」機能では、ユーザーのこれまでの移動距離を日本地図に表すことで、運動の成果を可視化。数値を確認するだけではない楽しみ方を提供します。
[画像9: リンク ]


▼ステータス画面

[画像10: リンク ]



▼マップ画面

[画像11: リンク ]


3.睡眠・運動分野の専門家監修による本格仕様

高精度な計測および、科学的根拠に基づいたコンテンツ提供のため、専門家による監修を受けながら開発を進めました。特に、睡眠分野では睡眠評価研究機構の白川修一郎氏を招聘し、睡眠計測アルゴリズムやアプリ内で定期的に配信する睡眠知識コラムなどを監修していただきました。「weara」は睡眠・運動分野の専門家監修によって、多方面からより深く、ユーザーの生活にアプローチします。

また、wearaから得られる継続的な生体情報や付帯情報を、匿名化した上でユーザーに同意を得て、学術研究機関と共に解析を行ないます。これにより、疫学的な研究結果を元に新たな発見をすることができることを期待しています。
[画像12: リンク ]



■製品詳細
【名称】weara(ウェアラ)
【発売日】2020年1月
【販売価格】17,800円(税込)
【同梱品】weara CORE、充電トレイ、フルオロエラストマーバンド(黒)

【COREスペック】
サイズ:縦20mm×横37mm×高さ13.7mm(タッチセンサー含む)
重量:10g
内蔵電池:リチウムイオンバッテリー(155mAh)
連続動作時間:約1ヶ月
※連続動作時間は使用方法によって異なります。
防水性能:IP67
対応OS:iOS 9.0以上/Android 5.0以上
表示部:フルカラーLED×5
内蔵センサー:3軸加速度センサー、気圧・気温センサー、光学式心拍センサー(PPG)、温度センサー(サーミスター)
※仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。

【標準バンドスペック】
サイズ:縦254mm×横20mm×厚さ2mm(突起部含6.5mm)
カラー:ブラック
材質:フルオロエラストマー
※バンドオプションとしてフルオロエラストマー4色、レザー3色、ナイロン3色のカラーラインアップを用意
※予約していただいたお客様には、特典として本革レザーバンド(ホワイト)をもれなくプレゼントいたします

■今後の展開予定
「weara」は2020年1月、公式サイトおよび家電量販店にて発売を予定しております。


【 本リリースに関するお問い合わせ 】
トリニティ株式会社 / 埼玉県新座市東北2-14-17
広報担当
TEL:048-299-3433 FAX:03-6368-5173
E-mail:marketing@trinity.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]