logo

Osaka Shion Wind Orchestra最新CD「歌のシンフォニー(Sinfonie der Lieder)」発売決定!

公益社団法人大阪市音楽団 2019年10月02日 21時42分
From PR TIMES

ヨハン・デメイ交響曲第4番の日本初演。ドイツ古典音楽を得意とする飯森範親の指揮。

ドイツに関係する3作品が採り上げられた本プログラム。ドイツ・ロマン派と近現代の作品に加え、ドイツの3詩人が書いた詩を題材にしたヨハン・デメイ交響曲第4番「歌のシンフォニー(Sinfonie der Lieder)」日本初演!ドイツ古典音楽を得意とする飯森範親の指揮により、当時の楽器編成にこだわり忠実な響きを再現したメンデルスゾーン、1992年に飯森×大阪市音楽団で名演を生んで以来の再演となったヒンデミットはより力強く深く、そしてソプラノ佐藤瞳の透明感あふれる歌声、全曲を暗譜で臨んだ大阪すみよし少年少女合唱団の渾身の児童合唱を加えたデメイのシンフォニーは、会場の聴衆を釘付け!!



[画像1: リンク ]



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

来場者限定特別先行販売!!
2019年10月24日(木)第2回京都定期演奏会(京都コンサートホール)
※上記の公演にご来場の方に限り、会場ロビーで実施する先行販売にて誰よりも早くお買い求めいただけます。
リンク

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【曲目】
・吹奏楽のための序曲 ハ長調 作品24 (F.メンデルスゾーン)
・吹奏楽のための交響曲 変ロ調(P.ヒンデミット)
・交響曲第4番「歌のシンフォニー」
~独唱、児童合唱とウインド・オーケストラのための~ (J.デメイ)

【演奏】
指揮:飯森 範親
吹奏楽:オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ
ソプラノ:佐藤 瞳 ※
合唱:大阪すみよし少年少女合唱団 ※
※交響曲第4番「歌のシンフォニー」のみ

一般発売日:2019年11月6日(水)
定価:2,600円(税別)

[画像2: リンク ]



【ヨハン・デメイ プロフィール】

1953年11月23日、オランダのヴォールビュルフ生まれ。デン・ハーグの王立音楽院で、トロンボーンをアーサー・ムーア、指揮法をローキュス・ファン=イーベレ、ヤン・フォン=オッセンブリュッヘンに師事。オランダ国内の管弦楽オーケストラ、ウインド・オーケストラ、ブラス・アンサンブル、コンテンポラリー・グループなどにおけるトロンボーンおよびユーフォニアムのメンバーとしての演奏活動の一方、ウインド・オーケストラのための様々な楽曲の作編曲においても才能を発揮し、その音楽的な質の高さが認められてオランダのモレナール社から楽譜が出版され、作曲家および編曲家として国際 的な名声を得、その後さらに創作活動に力を注ぐために自身の出版社アムステル・ミュージックを立ち上げる。作編曲活動のほかに演奏家、指揮者、また指導者としても活躍。近年はニューヨークを拠点として作曲活動を中心に世界各地で自作曲を指揮。指揮者としてはヨーロッパ、アジア、オーストラリア、南北アメリカなどの先頭に立つ主要オーケストラに招かれ、また世界各地でマスタークラスを通じて指導者としても活躍している。

[画像3: リンク ]



【飯森 範親 プロフィール】

桐朋学園大学指揮科卒業。ベルリン、ミュンヘンで研鑚を積み、これまでにフランクフルト放送響、ケルン放送響、チェコ・フィル、モスクワ放送響等に客演。01年、ドイツ・ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団音楽総監督(GMD)に着任し、ベートーヴェンの交響曲全集を録音するとともに、日本ツアーを成功に導いた。国内では94年以来、東京交響楽団と密接な関係を続け、現在は正指揮者。03年、NHK 交響楽団定期演奏会にマーラーの交響曲第1番でデビュー。06年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞、07年より山形交響楽団音楽監督に就任し、そのエネルギッシュな活動は高い評価を受けている。
2014年シーズンから日本センチュリー交響楽団首席指揮者に就任。
オフィシャル・ホームページ iimori-norichika.com


【オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ プロフィール】

1923年(大正12年)に誕生以来『Shion(しおん)』の愛称で親しまれている交響吹奏楽団。2015年3月に「大阪市音楽団」より「Osaka Shion Wind Orchestra」と改称。クラシックからポピュラーまで誰もが楽しめるコンサートを展開し、各都市での演奏会や吹奏楽講習会、CD録音など、幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展のために力を注いでいる。これまでに3度の大阪文化祭賞、日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。現在、音楽監督に宮川彬良、芸術顧問に秋山和慶、正指揮者に西村友が就任している。

<WEB サイト情報>
【公式 WEB サイト】リンク
【公式 Facebook】リンク
【公式 Twitter】リンク
【公式 Instagram】リンク

<お問い合わせ>
公益社団法人 大阪市音楽団
〒559-0022 大阪市住之江区緑木1-4-138
フリーコール:0800-919-5508(土・日・祝を除く 10:00~17:30)
広報担当:長谷、曽我

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]