logo

アウディ、「富士スーパーGT×DTM特別交流戦」のドライバーを発表

アウディ ジャパン 株式会社 2019年10月01日 15時11分
From PR TIMES

Audi RS 5 DTMが日本のレースに初参戦/DTMに参戦しているアウディの全4チームが参加を表明/ブノア トレルイエがアウディ ジャパンとHitotsuyama RacingのサポートをうけたWRT Team Audi Sportから参戦




11月23日(土)~24日(日)に富士スピードウェイで開催される「富士スーパーGT×DTM特別交流戦」に参戦するアウディ ドライバーが発表されました。この「ドリームレース」には、DTMチャンピオンのレネ ラスト、マイク ロッケンフェラーに加え、日本のレースを知り尽くしたロイック デュバル、ブノワ トレルイエの4人のドライバーが優勝を目指して戦います。
[画像: リンク ]


Audi Japan Press Center: リンク

アウディ モータースポーツ代表のディーター ガスは、次のように述べています。「できることなら、すべてのドライバーを日本に連れて行きたいと思っていました。しかし、同じ日にフォーミュラEシーズンの開幕戦が開催されるため、それはかないませんでした。富士のレースには、DTMに参戦している3つのAudi Sportチームに加え、カスタマーチームのWRTも参戦することを嬉しく思います」

Audi Sport Team Rosberg(アウディ スポーツ チーム ロズベルグ)は、Audi RS 5 DTMでこのレースを戦います。ドライバーは、DTMチャンピオンに2度輝いたレネ ラストです。すでにシミュレーターで富士スピードウェイを体験したこのドイツ人ドライバーは、次のようにコメントしています。「私は日本に行ったことがなく、今回のレースを非常に楽しみにしています。間違いなく、素晴らしいイベントになるでしょう。富士には、非常に長いストレートがあります。最終セクションは非常にテクニカルで、タイトなコーナーが少ないのも特徴です。そのため、特にタイヤの摩耗に関して興味深いレースになるでしょう」

2013年のDTMチャンピオン、マイク ロッケンフェラーは、今回富士で開催される2回のレースに、以前に所属していたAudi Sport Team Abt Sportsline(アウディ スポーツ チーム アプト スポーツライン)から参戦します。ロッケンフェラーは、2011年に、このチームでDTM初勝利を収めています。ドイツ人ドライバーのロッケンフェラーは、次のようにコメントしています。「このチームの多くのメカニックとエンジニアを本当によく知っています。日本でのレースを楽しみにしています。日本でレースをするのは、ドライバーとしてのキャリアで初めてのことです。これまで、日本で開催されているレースシリーズやファンの熱意について、素晴らしい多くの話を聞いています」

ロイック デュバルは、Audi Sport Team Phoenix(アウディ スポーツ チーム フェニックス)から参戦します。このフランス人ドライバーは、日本で7年間のキャリアを過ごし、東京に住み、2010年にはSuper GTのタイトルを獲得し、日本には以前として数多くのファンがいます。デュバルは次のように語っています。「日本では、素晴らしい時間を過ごしました。再び日本でレースをすることを楽しみにしています。“ロッキー”(ロッケンフェラー)と親しくなるチャンスもあると思うので、いまからワクワクしています。日本の文化にも触れる機会があるでしょう。また、Super GTとスーパー フォーミュラのファンに、再び会えることも素晴らしいことです。多くの人々が、DTMマシンとドライバーに会いに来てくれると確信しています。11月の富士の天候は少し不安定ですが、天気が味方してくれることを願っています」

ブノワ トレルイエは、アウディ ジャパンとHitotsuyama Racingのサポートを受るカスタマーチームWRT Team Audi Sport(WRT チーム アウディ スポーツ)から参戦します。トレルイエは、デュバルと同様、日本で高い人気を誇るドライバーです。このフランス人ドライバーは、2006年にフォーミュラニッポンでタイトルを獲得し、2年後にはSuper GT選手権でもタイトルを獲得しました。ルマン24時間レースで優勝経験があり、世界耐久選手権のタイトルを獲得したこともあるトレルイエは、次のようにコメントしています。「富士でレースをすることになり、夢が叶いました。今回のレースでは、これまでのキャリアで最大の成功を収めた2つの要素、つまり日本とアウディが組み合わされることになります。この3年間、わずか数レースしか戦っていないので、簡単に結果を出すことはできないかもしれませんが、WRT、アウディ、そして日本のファンを失望させないように全力を尽くすつもりです」

日本で開催されるこの「ドリームレース」で、アウディはクラス1規格のレーシングカーAudi RS 5 DTMで、BMW、ホンダ、レクサス、日産のファクトリーチームと対戦します。アジアとヨーロッパの最高のチームを決定するこのイベントでは、DTMのレギュレーションに従ったレースが2回開催される予定です。


※本リリースは、AUDI AG配信資料の翻訳版です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]