logo

パナソニック株式会社がオフィシャルトップパートナーとして、万華響公演への参画決定!

株式会社JTB 2019年10月01日 14時00分
From PR TIMES

Panasonic presents 万華響-MANGEKYO- Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo

 JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供する、株式会社JTBコミュニケーションデザイン(東京都港区、代表取締役 社長執行役員:細野 顕宏、以下JTBコミュニケーションデザイン)は、同社が主催する『Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo万華響-MANGEKYO-』が10月6日(日)から秋期公演を開催するに際し、パナソニック株式会社(大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏)の本公演オフィシャルトップパートナーとしての参画が決定しました。



 今回、パナソニック株式会社の参画に伴い、本公演名称を「Panasonic presents 万華響-MANGEKYO-Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo」とし、メインビジュアルも刷新しました。「伝統と革新が織り成す上質な日本のエンタテインメント」という、万華響公演の世界観をベースに、「新しい視点と価値の創出」というテーマを融合し表現しています。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

 今後、本公演を通して、JTBコミュニケーションデザインは、グローバルに事業を展開するパナソニック株式会社をはじめ、全日本空輸株式会社、サッポロビール株式会社、東武鉄道株式会社、三井不動産株式会社、株式会社JTBとともに、各社と連携した国内外への積極的な情報発信を通して、更なるインバウンドエンタテインメント事業展開の拡充、そして「世界が訪れたくなる東京そして日本」を目指す取り組みに貢献していきます。


【2019年度『万華響-MANGEKYO-』秋期公演開催概要】※2019年10月1日現在
<開催概要>
■名称:Panasonic presents 万華響-MANGEKYO- Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo
■主催:株式会社JTBコミュニケーションデザイン、日本テレビ放送網株式会社
■企画・制作:株式会社JTBコミュニケーションデザイン、株式会社タオ・エンターテイメント
■出演:DRUM TAO(ドラムタオ)
■オフィシャルトップパートナー:パナソニック株式会社
■オフィシャルパートナー:全日本空輸株式会社、サッポロビール株式会社、東武鉄道株式会社、三井不動産株式会社、株式会社JTB
■後援:千代田区
■協力:株式会社スタジオアルタ
■公式サイト:リンク
■購入ページ:リンク(公式サイト内)

<秋期公演スケジュール>
■開催期間:2019年10月6日(日)~12月29日(日)
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

【注意事項】
チケット発売後も貸切公演等により一般販売がない日程が発生する場合もございます。最新スケジュールは、事前に公式サイトでご確認ください。

■会  場:オルタナティブシアター(有楽町)
東京都千代田区有楽町2丁目5番1号 有楽町マリオン 有楽町センタービル別館 7F
■チケット代:◎全席8,500円(税込)※車イス席含む
※車イス座席券の購入は電話での事前申込が必要となります。
■主要な販売場所:
・JTB、JTBグループ各店舗、JTB総合提携店:リンク
・万華響公式サイト(WEB直販サイト) <日本語・英語>:リンク
・チケットぴあ:リンク TEL:0570-02-9999 【Pコード561-751】
セブン-イレブン、チケットぴあ店舗
・ローソンチケット:リンク TEL:0570-084-003【Lコード35635】 TEL:0570-000-407(オペレーター対応/10:00~20:00) ローソン、ミニストップ店内Loppi
・イープラス:リンク ファミリーマート店内(Famiポート)

【出演者情報】
■DRUM TAO(ドラムタオ)
[画像6: リンク ]

「THE NIPPON ENTERTAINMENT」として世界で称賛されている、国内屈指のノンバーバル(非言語系)エンタテインメント和太鼓集団。世界26ヵ国500都市での公演で観客動員数800万人の実績を誇る。2015年にはブロードウェイ・トニー賞4部門にノミネートされた制作チームがDRUM TAOのために再集結し、2016年にはNYオフ・ブロードウェイ公演を大成功に収めました。世界中が注目するDRUM TAOの活動は、現在、多くのメディアからも注目を浴びています。

【開催会場】
■ オルタナティブシアター(有楽町)
[画像7: リンク ]

2017年7月にグランドオープンした、スタジオアルタが運営する最先端エンタテインメント劇場です。
約400の客席は舞台に近く、どの席からもステージがよく見えるレイアウトで、お客さまと舞台との一体感を演出します。様々な舞台機構を有し、他では体験できない劇場空間づくりに取り組んできた実績を誇ります。また世界有数の繁華街「有楽町」に位置することから、交通機関が多数乗り入れており、そのアクセスの良さから、平日や休日を問わず、多くの人々で賑わい、観劇のみならず、食事やショッピングも楽しむことができるエリアとして、更に注目を集めています。


<一般のお客様からのお問い合わせ先>
万華響公演事務局(AMUSE株式会社内)TEL:0570-008-884(平日10:00~17:00)
※公演期間中は土日祝日もご対応いたします。休演日はお休みになります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]