logo

Re:lationが「2019年度グッドデザイン賞」を受賞

株式会社インゲージ 2019年10月02日 13時30分
From PR TIMES

株式会社インゲージが手掛ける企業向けSaaSソリューション『Re:lation(リレーション)』が2019年度グッドデザイン賞を受賞しました。

株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:和田 哲也)は、当社が提供する問い合わせ対応コミュニケーションクラウド『Re:lation (リレーション) 』が、2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせします。
Re:lationは今後も企業の問い合わせ課題を解決し、顧客対応品質と業務効率の向上に寄与できるよう努めてまいります。



[画像1: リンク ]


■製品名称
Re:lation(リレーション)

■製品概要
「Re:lation」はチーム全体でメール・LINE・電話・SNSといった複数のお問い合わせ窓口を一元管理するための業務支援サービスです。これまで個人が対応するのが当たり前だった問い合わせをチームでリアルタイムに共有し、高い品質のまま対応スピードを高めることができる全く新しい視点でデザインされたクラウドサービスです。
リンク

■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
電話・メール・SNSなど個人のコミュニケーションツールが多様化する中、B2Cサービスを提供する企業も複数の問い合わせ窓口からの情報を一元的に管理できるようなコミュニケーションデザインが重要になっている。 本サービスは、電話の対応メモ、メール、LINEなど様々なコミュニケーションツールからの情報を1つの統一したスレッドに表示させることで、業務処理のクオリティとスピードを向上させることに成功している。

■グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
リンク


■グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」に出展
本年10月31日(木)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」において、Re:lationが特別展示で紹介されます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2019 – 2019年度グッドデザイン賞受賞展 –
会期:10月31日(木)~11月4日(月・祝)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
リンク

■グッドデザイン賞とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
リンク
[画像2: リンク ]



■5周年&導入2,000社キャンペーンのお知らせ
株式会社インゲージでは、問い合わせ対応コミュニケーションクラウド『Re:lation (リレーション) 』のリリース5周年&導入社数2,000社突破を記念いたしまして、初月無料、初期費用半額など特典満載の一大キャンペーンを開催しています。ぜひこの機会に導入をご検討ください。
リンク
[画像3: リンク ]



■株式会社インゲージについて
本社所在地: 大阪府大阪市北区西天満三丁目14-6 センチュリー西天満ビル 9F
代表者  : 和田 哲也
事業内容 : 企業向けクラウドサービスの開発と提供
企業サイト: リンク

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社インゲージ カスタマーサクセス部 坂本(さかもと)
電話番号: 050-5212-6355
メール : contact@ingage.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]