logo

10月10日は「窓ガラスの日」「窓ガラスの日制定」プレス発表会のご報告

機能ガラス普及推進協議会 2019年10月02日 11時33分
From PR TIMES

 機能ガラス普及推進協議会(住所:東京都港区 代表:森 重樹(板硝子協会会長))は、安全・安心・健康的な生活を提供する高機能ガラスの普及促進のため、10月10日を「窓ガラスの日」として制定し、10月1日(火)に板硝子協会にて発表会を開催いたしました。つきましては、その様子をご報告いたします。



[画像1: リンク ]

 この度、機能ガラス普及推進協議会は、10月10日を「窓ガラスの日」と制定いたしました。
 ガラスは透明(トーメイ)であり、高機能ガラスは防災安全ガラスやエコガラスに代表されるように2枚のガラス仕様であることから、トーメイ&トーメイを10(トー)&10(トー)と読み替え、10月10日を記念日といたしました。
 また、同日は「住宅部品点検の日」というのも、その理由となっており、それにちなんで10月1日から10月末日までを、窓ガラス点検月間とし、機能ガラス普及推進協議会加盟各社にて窓ガラスに関するお悩み事の相談を受け付けています。
[画像2: リンク ]


<機能ガラス普及推進協議会について>
機能ガラス普及推進協議会は、板硝子協会など建築用ガラスの生産・流通・販売に関わる7団体で構成しています。安全・安心・快適な生活を実現する機能ガラス(エコガラス・防災安全ガラスなど)の普及促進を目的に活動しています。
リンク

【発表会概要】
日時:2019年10月1日(火) 11:30~12:30
場所:板硝子協会 東京都港区高輪1‐3‐13 NBF高輪ビル4F
出席者:機能ガラス普及推進協議会会長 森 重樹 他
内容:
1. 窓ガラスの日 制定の背景・概要
2. 高機能ガラスが実現する安全・安心・健康な生活
3. 海外および日本における高機能ガラスの普及状況
4. 記念日登録証授与式・フォトセッション

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]