logo

「高知家の魚応援の店」が日本全国に1,000店舗達成記念

一般財団法人高知県地産外商公社 2019年10月02日 02時40分
From PR TIMES

~高知の美味しいお魚が食べられるイベントをご紹介~

かつおにマグロに宗田節!高知の新鮮な魚を日本全国にお届けしています。「高知家の魚応援の店」1,000店舗を記念し、高知の美味しい魚が食べられるイベントをご紹介します。



 
[画像1: リンク ]

高知県では、平成26年に「高知家の魚応援店制度」を創設し、本県で水揚げされた生鮮魚介類若しくはこれらを主たる原料とする水産加工品を積極に取り扱う県外の飲食店等を「高知家の魚応援の店」として登録し、県産水産物の地産外商への取り組みを行ってきました。制度創設から6年目を迎え、この秋には「応援の店」は1,000店舗を超える見込みとなりました。

[画像2: リンク ]

【「高知家の魚応援の店」高知県フェア概要】
 高知県水産振興部水産流通課本県は、東西700kmを超える長い海岸線を有し、日本を北上する黒潮をはじめ、西の豊後水道、東の紀伊水道に挟まれた変化に富んだ海の恵みにより四季や地域によって実に多彩な魚種が水揚げされます。この豊富な魚種を産地から全国にお届けし、新鮮な魚をメインに、肉・野菜など高知県食材を使ったフェア特別メニューを皆様に提供します。また、開催店舗では、本県の観光情報などの情報も発信します。

開催期間:令和元年10月1日(火)~11月4日(月)
主催:高知県
問い合わせ先:高知県水産振興部水産流通課



大月産のクロマグロ(本マグロ)

[画像3: リンク ]



 高知県内の養殖クロマグロは、すべて高知県最西部の町、大月町で育てられており、生産量は全国3位です。大月町の海は、抜群の透明度を誇り、クロマグロの養殖に最適な環境の海域です。大月町沿岸はクロマグロの幼魚の回遊場所に近く種苗の確保が容易である上、海水交換の良さから水質が悪化しにくく、また近くに大きな河川もないため、淡水に弱いとされるクロマグロの養殖には絶好の条件が揃っています。さらに、大月町の海域は海水温が適度に高いため、マグロの生育速度が速く、かつ身の締まりの良い上質な肉質に育つ事が大きな特徴です。


[画像4: リンク ]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大月町マグロまつり(大月町産業祭)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
令和元年11月3日高知県大月町にて大月町マグロまつりが行われます。
1,500食限定の500円のマグロ丼、切り身の販売、ツナガールによる大月産本マグロの解体ショーや伝統芸能やよさこいなどのステージショーが行われます。

日時:令和元年11月3日 9:30~14:30
場所:大月町総合グラウンド
問合せ先:大月町役場まちづくり推進課



新たな高知の名産品「土佐清水の宗田節」

[画像5: リンク ]

宗田節とは、カツオの仲間である「メジカ」から作られるカツオ節の一つです。宗田節の使い方は、カツオ節と同様ですが、カツオ節より旨みが強く、香りが強いことから、料理にコクを出すために欠かせない素材として、プロの料理人に親しまれています。近年は土佐清水の特産品として一般の知名度も上がっており、いま注目されている名産品です。

-----------------------------------------------------------------------------
■栄養満点の宗田節 タウリン含有量はカツオ節の約3倍!
-----------------------------------------------------------------------------
宗田節は疲労回復に効果があると言われているタウリンをはじめ、多くのアミノ酸類の含有量がカツオ節より多いことも特徴の一つです。宗田節にはタウリンがカツオ節の約3倍、うなぎの約40倍も含まれており、他にもビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、ナトリウム、カリウムなどの栄養素もかつお節より豊富に含まれています。


【大阪と東京で土佐清水ワールドの新店舗オープン】
令和元年6月に大阪 梅田ギャザ阪急店。8月に東京 五反田店がオープンしました。
同店舗では土佐清水市と連携協定を締結し、名物「かつおの藁焼き塩たたき」はもちろん、「清水さば」や「長太郎貝」新しい高知のブランド地鶏「あしずりキング」や鯨漁師だった万次郎にちなんだ「くじら」料理など、土佐清水自慢の食材をご提供します。

大阪梅田ギャザ阪急店
リンク
東京 五反田店
リンク


【伝統的な宗田節 節納屋(ふしなや)体験】
高知県土佐清水市にある「たけまさ商店」では戦前から続く伝統的な宗田節作りの体験ができます。自分で選んだ宗田節をボトルに詰めてMYだし醤油をお持ち帰りいただきます。和食のうま味を体験します。
※お天気やメジカ漁の漁獲により工場見学および体験内容が変わる場合があります。

問い合わせ先:土佐清水市観光協会 
電話番号:0880-82-3155


【宗田節メニューを食べてスタンプを集め、オリジナルグッズがもらえる】

[画像6: リンク ]

土佐清水市内で宗田節を使用している店舗をパンフレットにまとめ、美味しい宗田節の魅力を伝えるために2016年12月に土佐清水青年会議所が始めたプロジェクト「宗田節ロー ド」。

市街地を中心に居酒屋や食堂などが参加し、パンフレットには各店の紹介と、宗田節の削り節やだしを使った逸品が掲載されています。チャーハンやラーメン、おでんなど飲食店の定番料理から新開発した料理まで、320円~1,000円と手頃な価格で提供されます。参加店舗で宗田節メニューを食べてスタンプを集めると、オリジナルグッズがもらえます。

開催期間: 2019年12月まで
土佐清水市役所:リンク
賞品:トートバック ※数に限りがございますので、お早めに交換お願いします。


【コーヒーにする?スープブロスにする?】

[画像7: リンク ]

土佐清水ホールディングス株式会社が事業主体となり、土佐清水メジカ産業再生プロジェクトの一環として開発したスープブロス。令和元年4月に発売となりました。スープブロスとは宗田節を含む固形の出汁の素です。お気に入りのカップにスープブロスキューブを1個入れて180ccのお湯を注げば美味しくできあがり!!です。


土佐清水食品株式会社
リンク


【高知家とは】
[画像8: リンク ]


2013年より「高知県は、ひとつの大家族やき。」のもと、スタートした高知県のプロモーションです。
7年目今年のキャッチコピーは「高知は、やっぱり大家族。」
高知の魅力は「人」にあり、その人々が営む当たり前の「日常」の中のモノ/コトにあるという思いを「やっぱり」という言葉に込めました。
人のあたたかさ、太陽のような笑顔。あなたこそが高知の魅力だと言える。歴史ある海、みずみずしい食材の宝庫。美味しさは、高知の暮らしを象徴する。恵み雨を引き受ける、懐の広い森と川。大自然の恩恵は高知の遊びの代名詞だ。高知ってどんな場所なのときかれたら、一言でいえば大家族だと答えるだろう。

あなたの笑顔と、美味しい食卓と、心から楽しいと思える日常がある。高知は、やっぱり大家族だ。


○高知県公式 高知家webサイト
リンク
○高知県公式まとめサイト「高知家の〇〇」
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]