logo

mediba、「ものづくりカンパニー」として成長戦略の加速を目指し、人事制度を抜本的改定へ

株式会社mediba(本社:東京都港区 代表取締役:江幡 智広、以下mediba)は、ユーザー中心の「ものづくりカンパニー」として中長期的な成長戦略を掲げ、実現へ向けた組織体制を確立することを目指し、人事制度を抜本的に改定したことをお知らせします。



[画像: リンク ]

 medibaは2018年10月に複業制度を解禁するなど、これまで社員の多様な働き方ニーズへの対応を行ってきました。「ものづくりカンパニー」としてアイデンティティーの確立を目指す中で、社員のチャレンジを積極的に後押しする新たな人財・組織戦略が必要であると判断し、目指す将来像を見据えた新人事制度を導入します。
<人事制度改定要点>
・Value評価を導入することでCREDO(クレド)への価値創出への評価を実現
昇格要件としてValueを評価に加えることで、専門スキルとValue双方の発揮が必要条件である点を明確化しました。
・18種類の職能を定義し、スキルの発揮とキャリアプランを明確化
18種類の職能を制定し求められる専門性やスキルを具体的に定義することで評価すべきポイントが明確になり、キャリアプランを描きやすくしました。
・専門スキルを有する人財の成果や発揮にも対応したスピード感のある評価・報酬体系の実現
 各人の適性に合ったポジションを目指せるよう管理職へのキャリアパスをプロダクトへの成果、専門性を持った人財の育成、専門スキルの発揮など4つのバリエーションに分けました。また、昇格のスピードも理論上、最短半年まで短縮することが可能となりました。

当社は、2020年に迎える創業20周年を目前に控え、「ものづくりカンパニー」としてのアイデンティティーの確立を目指すとともに、ミッションである「ヒトに”HAPPY”を」という価値を社会へ提供するために、メンバーがより働きやすく、望むキャリアパスが実現できる組織作りに取り組んでまいります。

■株式会社medibaについて(リンク
KDDIグループの一員として2000年に創業。au関連サービス運営のほか、国内外にて幅広い分野でサービスを展開しています。「ヒトに“HAPPY”を」をミッションとし、幸せを届ける事業を作ります。

【本件に関するお問い合せ】
株式会社mediba(メディーバ) 広報担当 E-mail: koho@mediba.jp                                      

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]