logo

ヴォレアス北海道|アジア枠に19歳台湾代表選手入団

株式会社VOREAS 2019年10月02日 00時40分
From PR TIMES

U-23アジア大会優勝に貢献、ベストオポジット受賞の張育陞

株式会社VOREAS(所在地:北海道旭川市 代表取締役社長 池田憲士郎 以下「VOREAS」)は9月30日(月)台北市内ホテルにて新外国人選手の入団会見を行った



バレーボール台湾代表の張育陞(チャン・ユー・シェン)選手が「ヴォレアス北海道」に入団することが決定した。30日、記者会見が台北市内で行われ、同チームの降旗雄平ゼネラルマネージャーが張とサインを交わした。


[画像: リンク ]

会見ではVOREASから獲得に至った経緯が紹介され、張からは意気込みが述べられた。このあと張は、10月2日(水)からチームの練習に合流し、後日日本国内でも記者会見が行われる予定。

今季、ヴォレアス北海道は8月にトルコ籍のキサル・ムラート・ハンが加入しており、張は2人目の外国人選手となる。V2リーグで外国人選手2名の入団は、ヴォレアス北海道が初となる。

入団選手情報
氏名    張育陞(チャン・ユー・シェン)
国籍    台湾
生年月日  2000年3月30日
現所属   Taipower
身長    188cm
体重    85kg
最高到達点 340cm
ポジション オポジット
受賞歴   第3回アジアU23男子選手権 ベストオポジット賞

Vリーグにおける外国籍選手について
外国籍選手の登録は、従来の外国籍選手枠1名に加えて、アジア選手枠を新たに1名。アジア枠は、ASEAN加盟10カ国の選手を対象としている。なお、男子に限って中国、韓国、台湾を加えた13カ国が対象国となる。
(『Vリーグ機構 規約、規定集「外国籍選手の登録に関する規定」』より)

【ヴォレアス北海道】
日本初のプロバレーボールチームとして2016年10月に誕生。国内最高峰のバレーボールリーグ「V.LEAGUE」に2017/18シーズンより参戦し初年度で優勝(3部リーグ)、2018-19シーズンにおいても連覇を果たした。2019-20シーズンよりV.LEAGUE DIVISION2への昇格が決定している。日本代表経験もある、古田史郎を中心に個性的な選手が集う。ヘッドコーチは世界各国で実績を積んだエド・クライン(クロアチア出身)がチームを初年度から率いる。チームスローガンは「Children of the Revolution(革命の子ら)」そのスローガンの通り、革新的なアイディアとチーム運営の手法には定評がある。
・公式ウェブサイト リンク
・公式twitter リンク
・公式Facebook リンク
・公式Instagram リンク
・公式LINE リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]