logo

スポーツブランド「FILA」との3ヶ月連続発売 チヨダ別注カラー、第2弾を発売いたします。

株式会社チヨダ 2019年10月01日 10時30分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]


株式会社チヨダ(東京都杉並区 代表取締役社長 澤木 祥二)は、全国のシュープラザ、公式オンラインショップにて、FILAの人気モデル「FILA Ray(フィラ レイ)」の別注カラー第2弾を発売いたします。

この企画商品は、チヨダがスポーツブランドFILAと、9月1日より3ヶ月連続で発売している人気の「FILA Ray(フィラ レイ)」モデルのシュープラザ別注カラーとなります。第2弾の10月は、Red ~赤~。
ソールとロゴの白が映える鮮やかな赤が“魅せ色“となっています。差し色としてコーディネートのポイントにもってきても良し、足元の赤を中心にコーディネートを考えても良し、存在感抜群の赤は、靴で主役になれる1足です。「FILA Ray」は、ボリューム感のあるソールや、クッション性の高い軽い履き心地で、スポーツシーンはもちろんのこと、街歩きスニーカーとしても活躍してくれる人気モデルです。90年代の雰囲気漂うデザインは、ストリートで支持されSNSで拡散されたことにより、そのスタイルはティーンを中心に爆発的に広がりました。

今回の別注カラーの新色は、宝島社発行のストリート系ファッション誌「mini」でも3ヶ月連続で掲載されます。スニーカーファンに絶大な人気を誇る雑誌誌面で、人気モデルが着こなすコーディネートも是非ご覧ください。

[画像2: リンク ]


商品名:FILA Ray /フィラレイ
品番 :F-5110
サイズ:23.0~25.0cm
カラー:レッド
価 格: ¥7,900(本体価格)
展開業態:シュープラザ、公式オンラインショップ他(※一部取り扱いのない店舗がございます)

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]


店頭POP

■FILAについて
1911年にフィラ兄弟によりイタリア・ビエラで、ニット素材工場として誕生。その後オリジナルのアンダーウェアの販売を開始し、1940年には社名を創業者兄弟の名前からFILAとして展開を始めます。70年代に入るとコットンリブ素材を開発し、この素材を使用したスポーツウェアを発売し、それまで白一色だったテニスウェアに色を加えたデザインは、当時の人々に一躍注目を集めました。‘80年から’90年代にかけて、FILAを着用するスポーツ選手やアーティストが増えるとともに、「ちょっとおしゃれ」なスポーツウェアとして認知され、現在ではテニス、ゴルフを中心としたウェアやシューズに加え、「FUN FEEL LIFE」として、FILAのスポーツライフスタイルを表現しています。

■シュープラザでは、FILAショップインショップを2店舗で展開中です。
店内には、シュープラザ別注モデルはもちろん、レディース、メンズ、キッズまで豊富なラインナップを取り揃えています。
[画像6: リンク ]

<FILA ショップインショップ展開店>

・シュープラザ りんくうシークル店
住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南3番地 りんくうプレジャータウンシークル2F
TEL:072-462-8008

・シュープラザ パーク ららぽーとTOKYO-BAY店
住所:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY北館1F
TEL:047-495-6330


<Chiyoda 会社概要 >
■社名:株式会社チヨダ(東証一部 証券コード:8185)
■本社:東京都杉並区荻窪4丁目30番16号 藤澤ビルディング5階
■代表者:代表取締役社長 澤木 祥二
■設立:1948年(創業1936年)
■決算期:2月末
■従業員数:1,827名(連結)
■資本金:68億9,321万円
■売上:1,185億円(連結)
■子会社:株式会社マックハウス、チヨダ物産株式会社
■店舗数:1,440店(連結)
(2019年4月末現在)

チヨダコーポレートサイト
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]