logo

ホテル・旅館向け客室内タブレットサービス『tabii(タビー)』、「アリストンホテル京都十条」に導入!

and factory株式会社 2019年10月01日 15時00分
From PR TIMES

~続々と導入施設が増加!業務効率化と客室価値の向上を省コストで実現~

and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小原崇幹、証券コード:7035、以下and factory)は、アリストンホテルズアンドアソシエーツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山下博史、以下アリストンホテル)が運営する「アリストンホテル京都十条」にホテル・旅館向け客室内タブレットサービス『tabii』を導入しました。



[画像1: リンク ]

『tabii』は月額無料で利用できる宿泊施設向け客室タブレットサービスです。ゲストは館内案内やホテル周辺の観光やグルメなど各々のニーズに応じた情報を得ることができるほか、エンタメ動画を楽しむことができ、客室内にタブレットがあることで滞在中の満足度を高めるものです。また一方で宿泊施設においては、ゲストからのよくある質問を『tabii』がコンシェルジュのようにお応えすることで、スタッフの業務軽減を図ることができます。
このように『tabii』は省コストで「業務効率化」と「付加価値向上」を実現します。

この度、“アリストンホテル京都十条”に導入する『tabii』は世界中から観光客が訪れる京都において、インバウンドのお客様にもご利用いただけるように多言語対応しており、ゲストに合わせて言語を自由に切り替えることができます。インバウンドからビジネスマンまで幅広い顧客層に対しても多様にご利用いただけるサービスです。
and factoryでは、今後もさらに『tabii』の機能を拡充し進化させながら、導入施設を拡大させていきます。


アリストンホテルズアンドアソシエーツ株式会社 代表取締役社長 山下博史様コメント

アリストンホテル京都十条は、京都駅周辺でも比較的静かな南側に位置し、インバウンド客の人気観光地ランキング第1位の伏見稲荷大社が徒歩圏内に、京都で定番のランニングコースとなっている鴨川もすぐ近くにあり、ビジネスにも観光にもとても便利な立地にございます。
『tabii』の導入は、様々な言語で京都の魅力的な観光地や飲食店のご紹介が可能になり、お客様の利便性の向上に寄与すると考え、決定いたしました。引き続き、出張族のビジネスマンから、京都観光の外国人客まで幅広くお客様にご利用いただき、地域経済の発展にも寄与していければ幸いです。


『tabii』の紹介

『tabii』は、広告運用を行うことで、宿泊施設の月額利用費を無料で提供することを実現し、利用者にもコスト負担をかけることなく両者にとってメリットあるコンテンツと機能を提供できるビジネスモデルとなっています。以下の主な機能のほか、内線機能や言語追加などオプションで機能追加も可能です。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


tabii公式ページ:リンク
問い合わせフォーム: info@tabii.tech


アリストンホテル京都十条について

京都駅から2駅3分、地下鉄十条駅から徒歩3分の好立地で人気観光地の伏見稲荷にも近く、観光とビジネスどちらのニーズにも応えるホテルです。
所在地  : 京都市南区上鳥羽勧進橋町23番
アクセス : 京都市営地下鉄烏丸線「十条駅」より徒歩3分
URL   : リンク

and factoryについて

and factoryはSmartphone Idea Companyとして「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊、ヘルスケアなど様々な領域でSmartphoneの事業可能性に真摯に向き合っています。
【会社概要】
代表者 代表取締役社長 小原崇幹
所在地 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立 2014年9月16日
資本金    543百万円
従業員数 88名(2019年5月末現在)
証券コード 7035

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]