logo

【ザ・キャピトルホテル 東急】「ザ・キャピトル バー」リニューアルオープン

株式会社東急ホテルズ 2019年10月01日 18時40分
From PR TIMES

2019年10月1日(火)より



[画像1: リンク ]

ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町、総支配人:末吉 孝弘)では、4階「ザ・キャピトル バー」の改装工事を行い、床材や家具を新調し2019年10月1日(火)午後4時よりリニューアルオープンいたしました。改装を機に、今春総料理長に就任した曽我部 俊典監修の新作フードメニューが登場。洗練された設えと豊かな緑に囲まれた落ち着きのある空間を提供し、多くのお客さまにお越しいただけるよう、新たなスタートを切りました。

改装のテーマは「空気感」。ホテルのブランドコンセプトである“不易流行”の精神のもと、より機能的かつ重厚感のある空間へと生まれ変わりました。黒や茶、深みのある紫など落ち着いた色調のもと、木材や革製品、石材など異なる素材を組み合わせ演出。カウンター席とラウンジエリアの境には自動ドアを設置し遮音性を高めるとともに座席数を増やし、より多くのお客さまに上質なくつろぎのひとときをお届けいたします。
また、総料理長 曽我部 俊典監修によるフードメニューを販売。シガーに見立てた一品やキャビアのカクテルなど美酒とともに本格的な料理をお楽しみいただけます。バー営業前の時間帯には、ゆったりとしたスペースを使い、ミーティングやパーティなどご要望に応じて少人数グループでの貸切利用も承ります。

秋の夜長、都会の喧噪を忘れさせる装いを新たにした「ザ・キャピトル バー」で、シックで上質なバータイムをお過ごしください。
*********************


[画像2: リンク ]

ソファ&チェア
壁側にどっしりと構える革張りのソファは創業以来Made in Japanを貫くリッツウェル社のもの。お客さまに使い込んでいただくことで風合いが増し、末永くご愛用いただけます。ラウンジ中央には、馬蹄形の背が特長的なADコア社のチェアを配置。人数や用途に合わせて自在なレイアウトが可能です。優しく包み込むような座り心地は喧噪を忘れゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
[画像3: リンク ]

A. キャビアカクテル 李白8,000円 (9,680円)
B. ジャンボなめこ、魚介のアヒージョ 2,200円(2,662円)
C. ハム、イベリコのムース“葉巻” 1,200円(1,452円)
新作メニューの「ハムのムース シガー仕立て」は、その名の通りシガーを模した一品。サクッとしたコーヒー風味の生地にたっぷりとハムのムースを詰め、竹炭とオリーブオイルをパウダー状にして再現した灰をあしらいました。スパイシーなソースが味わいに変化をもたらします。その他、旧キャピトル東急ホテルで提供していたキャビアフラッペをアレンジした一皿やジャンボなめことシーフードのアヒージョなど、本格的な料理の数々をお酒に合わせてご堪能ください。
[画像4: リンク ]

水蓮 1,600円(1,936円)
新たに2種類のシグネチャーカクテルが登場します。鮮やかなグリーンが美しい「水蓮」はラウンジ席からのぞむ水庭に浮かぶ蓮の葉からインスピレーションを受け完成しました。ウイスキーをベースに爽やかなマスカットのリキュールを合わせ、美しいグラデーションを演出。仕上げに抹茶のエッセンスを加えた和テイストなカクテルです。
[画像5: リンク ]

折り紙 1,600円(1,936円)
歌舞伎の隈取を施した江戸切子のグラスが目を引く「折り紙」はジャパニーズクラフトジンと国産のみかんジュースを合わせました。ベースとなるジンの切れのある味わいの中に、柑橘の甘く華やかな香りが広がります。和の風情漂う一杯をお楽しみください。

※カッコ内の表示料金にはサービス料10%・消費税10%が含まれております。
※写真はイメージです。

◇◆お客さまのお問合せはこちら◆◇
ザ・キャピトルホテル 東急
ザ・キャピトル バー
Tel. 03-3503-0874(ザ・キャピトル バー直通)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]