logo

たった1分で豊かな香りとおいしさ広がる!ピラミッド(R)型ティーバッグを使用「リプトン イエローラベル」をリニューアル

2019年10月上旬より順次発売開始

 ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役プレジデント&CEO:高橋 康巳)が展開する紅茶ブランド「リプトン」は、120年以上愛され続けている「リプトン イエローラベル」をリニューアルします。2019年10月上旬より、順次全国のスーパーなど一般小売り店店頭及びリプトン公式オンラインストアで発売いたします。また、発売に合わせ、2019年10月7日(月)よりテレビCMも新たに放送開始いたします。



[画像1: リンク ]

■茶葉がくるくる!たった1分で豊かな香りとおいしさ広がるピラミッド(R)型ティーバッグ
リプトンならではのピラミッド(R)型ティーバッグは、茶葉がティーバッグの中でくるくる躍りやすいよう設計されているため茶葉が広がりやすく、たった1分でリーフから淹れたような紅茶本来の味わいや香りを抽出できます。このリプトンならではの良さをお伝えするために、この度パッケージデザインをリニューアルしました。さらに「日経POSセレクションNo.1」も受賞。「日経POSセレクション」は、日本経済新聞社が独自に収集している全国のスーパーチェーン、約1500店舗のPOSデータを基に1年で売上を大きく伸ばした人気商品に与えられています。

■「リプトン イエローラベル」の変わらないおいしさの秘密
120年以上愛されているリプトンイエローラベルは、太陽の恵みをたっぷり受けたケニア産の茶葉をメインにしたブレンドです。茶葉は農作物であるからこそ、収穫時期や淹れる国の水質によって変化するデリケートなものです。日本のリプトンイエローラベルは、世界に14人しかいない「リプトン マスターブレンダー」の1人である日本人ブレンダーによって、日本人の好みや日本の水質に合うよう厳選された茶葉をブレンドしています。そのため、いつ飲んでもおいしい紅茶であると同時にストレートはもちろん、しっかり紅茶の味わいを感じていただけるため、ミルクやジャムなどお好みのものを入れたIN TEAでも味が負けずに、おいしくお楽しみいただけます。

■えがおをつくる、くるくる。一杯の紅茶で大切な人とつながる。
忙しく過ごす毎日の中で、忘れがちな大切な人との時間。リプトンは人とのつながりこそが人生を豊かにしてくれると考えています。
紅茶を飲むことで生まれるちょっとした心の余裕から、人々に大切なつながりに気づいてほしいと願っています。

■新テレビCMも公開
「えがおをつくる、くるくる。」をコンセプトにしたテレビCMを10月から公開予定です。本CMでは、リプトンならではのピラミッド(R)型ティーバッグだからこそ茶葉がくるくる躍りやすくなっていることと、リプトンが大切にしている“大切な人とつながる時間”を演出しています。


[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]

・タイトル:リプトンイエローラベル くるくる篇
・放送開始:2019年10月7日(月)

■商品概要
リプトン イエローラベルブランドサイト:リンク
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]